「スカーレット」大久保さん紹介のストッキング直しの内職!今の価値にするとすごい!

今回の「スカーレット」大久保のぶこさんの役どころでも、短い台詞でありながらも、印象に残る大久保さん役。

いけず(意地悪)な感じがすることもありがならも、
昔からの女性の職業である「女中業」のスペシャリスト。
料理も上手で、キレイ好き。家事をテキパキこなす姿は素晴らしいですよね〜!

ヒロイン喜美子が劇中でずっと繕っていたストッキング、その直し賃は結構な金額!

喜美子の月給との比較で、初めて価値がわかるので、その元となる下宿の家賃も含めて、

「現代なら、いくらくらいになるのだろうか?」を考えてみました!

今なら、この下宿の家賃はいくら


今なら、この下宿の家賃はいくらになるのだろう?
こんな下宿があったら、入りたい!
と思ったのは私だけではないはず。

荒木荘のお家賃には「食費や洗濯」なども含まれるから「ちょっと割高」って言ってましたが、いくらくらいなのでしょうか?

今なら、1部屋で8万くらいでしょうか?

4人暮らしていて、なんとかトントン!っていう感じですか?

考えたら、食費も家賃も入っている分、喜美子の初任給1000円というのはそれほどブラックではない?

いやいや4時半起き!でみんなが帰ってくるまで、勤務時間だとしたら、かなり長い労働時間だな!

昔だったらよくあることが「今ではダメ!」な、仕事の範疇に入る?

今でも、これくらいは普通!ってこともあるかもしれない。

プロとしての女中業!はいくらの価値?

それにしても、大久保さんのように完璧に、プロフェッショナルに家事を行えば「お給金ください!」と堂々と言えるかもしれないなぁ?と思いませんか?

家事代行スタッフの給料相場に関して、求人検索サイト「Indeed」が公表している、家事代行スタッフの給与相場は下記のようになっています。

平均時給:1,185円
平均日給:8,787円
平均月給:18.4万円
平均年収:334万円
(出所:Indeed「家事代行スタッフの日本での給与」

見習期間とは言え、喜美子の初任給1,000円はちょっと安すぎる?
当時の大卒初任給から考えると5000円は欲しいところ。
家賃を差し引いても10万円分くらい、3000円にはしてあげて欲しいなぁ!

ストッキングを直す内職は結構割がいい!

今の生活にも通じる内職の「コツコツ!」
今では安くなってしまったストッキング、そのデンセンを直すことが内職になるなんて、すごいです!

大学の初任給が6000円だった当時、1枚ストッキングを直して12円って。
今の大卒の初任給が20万として、1枚直して400円!

今で考えても「割りのいい内職!」を大久保さんは持ってきてくれた!ことになりますね。

でもお給料が1000円(今で考えると3万円ちょっと)というのもびっくりですが、内職で9万円を超える!というのもすごいですね!

今の内職の相場は1つ1円くらいのものが多いそうです。

内職のお仕事は出来高制なので、100個作っても100円にもならないというお仕事がザラだそうです。

作業単価は通常かなり低いので、内職で得られる平均給料もそれに応じて低くなっており、時給に換算すると約200円から600円ぐらいが相場らしいです。

たとえば、内職で得られる自給が300円だったと仮定し、1日の労働時間を4日、そして週6回作業を行ったとします。

その場合に得られる1ヶ月の給料は、

300円×4時間×24日=28,800円

です。この試算から分かるとおり、内職で得られる平均給料は多くて3万円ほどと考えるのが妥当で、パートやアルバイトに比べるとまとまって稼げる金額が少ないということが分かります。

こうしてみると、ストッキングのデンセンを直す仕事がどれだけ割りのいい内職であったか?
よく分かりますね。

大久保さんを演じているのが三林京子さん!

こんなに割りのいい仕事を見つけてくるだけでなく、喜美子の器用さと根気強さに目をつけて、副収入を取らせた大久保さん、気前の良さと商才はさすが浪花の商人です!

その大久保のぶこさんを演じているのは、女優の三林京子さんです。

三林京子さんは大阪市住吉区粉浜の出身で、バリバリの大阪人です。
その滑らかでいい滑舌の関西弁は、本当にネイティブです!

文楽の人形遣いで人間国宝の二世桐竹勘十郎さんをお父上に持つ方、弟さんや、甥子さんたちも文楽の人形遣いで、古典芸能一家のご出身だそう。
三林京子さんも子役を経て、中学生の時に東宝の女優さんである山田五十鈴さんの付き人として、修行されたそうです。昔は芸能一家のご出身でも、誰かの付き人などをして、修行をしたのですね。

正式な女優デビューは1970年で舞台「女坂」でした。

落語家さんでもあり、1998年には「桂すずめ」として高座にも上がっていらっしゃいます。

ベテランの女優さんであり、
朝ドラの出演も今回の「スカーレット」が8作目だそうで、名前のついた役で出演した役者さんの中では(森田直幸さんと並んで)トップだそうです。1985年の「いちばん太鼓」からの8作のうち、2005年の「ファイト」以外は大阪放送局の番組で、さすがに大阪の顔とも言える女優さんです!

朝ドラだけでなく、NHK大河ドラマにも出演されています。
元禄太平記 1975年
八代将軍吉宗 1995年
葵 徳川三代  2000年

女優、声優、落語家として、様々な場面で活躍されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です