『まえだまえだ』弟旺志郎くんが難関大学へ!何学部?高校でも賢かったのか?

2019年11月9日にメレンゲの気持ちに前田旺志郎くんがでていた。あの可愛かった『まえだまえだ』のボケ担当の旺志郎君が、大学生になってました。どこの大学に行ったのか?学部や出身高校などを調べてみました!

旺志郎くんはどこの大学へ?

P&GのJoyのCMで可愛い声でナレーションしていた旺志郎くんは、2000年生まれの18歳。
2019年の春から慶應大学の1年生なのだそう!
テレビ出演しながら、勉強もも頑張っていたなんて、すごい!

前田旺志郎の2019現在が超イケメン!兄の現在が俳優?漫才は解散か! https://t.co/G0ztlnywdK pic.twitter.com/RcE4KoCE36

子ども漫才でも役者でも活躍

漫才コンビとして2007年7月からスタート

10年前は漫才コンビ「まえだまえだ」で活躍!エンタの神様などでも、可愛い漫才を披露し、大爆笑をかっさらっていた。

弟の前田旺志郎(おうしろう)くんは、当時のボケ担当。
2000年12月7日 生まれで2019年、11月7日時点で18歳。

お兄ちゃんの航基(こうき)くんが当時のツッコミ担当。1
998年12月13日 生まれで現在20歳です。

昔の写真も可愛いですね。

漫才をする前から子役でも活躍していたそうで、兄弟で映画にも出演し、国内外でも高く評価されました!

慶應に入る為に勉強したのはいつ?

受験の3〜4ヶ月前に俳優の仕事を休んで、塾にも通い勉強に集中したそうです。
そうは言いながらも2018年にはこんなにドラマの仕事が入っていました。

2018年6月18日BSスカパー!で放送の銀河鉄道999 40周年記念生ドラマ 銀河鉄道999 Galaxy Live Drama – 星野鉄郎 役


この間が約3ヶ月ちょっと!

2018年10月5日放送の琥珀の夢

この間はほんの1週間ほど!

2018年10月13日放送のマリオ〜AIのゆくえ〜(NHK BSプレミアム)

この間4ヶ月弱!ここで頑張ったのかな?

2019年2月3日放送のTHE GOOD WIFE / グッドワイフ 第4話(TBS) – 中村明宏 役

慶應義塾大学の学部は?偏差値は?

調べましたが、旺志郎くんがどの学部に合格したわからないのですが、慶應の偏差値は65〜70です。

学部によって違いますが、やはり高い!

環境情報学部 偏差値70
総合政策学部  偏差値70
経済学部  偏差値68
法学部  偏差値68
商学部  偏差値65
文学部  偏差値65
理工学部  偏差値65

AO入試などで合格したのかもしれませんが、高校在学中の成績なども加味されるので、頑張ったのでしょう!

高校はどこ?

出身高校は堀越高校のトレイトコースで、偏差値は37です。

堀越高校は芸能人の通う学校として有名です。

中学までは大阪府吹田市で、公立の中学に通い、クラブ活動にも入る普通の学生でした。

ですが、高校からは積極的に俳優としての活動をしており、高校2年生の時には、

「ウツボカズラの夢」に出演したり、

NHKの朝ドラ「わろてんか 」にもキース(幼少期) 役


映画「レミングスの夏」は初の主演映画となりました!

勉強と俳優業を両立させながら、慶應大学に入学できるなんて、すごいですね!

慶應ボーイの先の目標?

2019年11月9日放送の「メレンゲの気持ち」で、久本雅美さんが「慶應に憧れてたん?」と尋ねると、

前田旺志郎くんは「もちろん慶應ボーイに多少の憧れはある」といい、

「将来的にやりたい目標はある?」と質問された旺志郎くんは

「もちろん役者はずっと続けていきたいんですけど…演劇教育をやりたい」

としっかり語り久本雅美さんらを感心させました。

そして、2020年 「NIPPON・CHA!CHA!CHA!」(神奈川芸術劇場・大スタジオ/振付・演出:山田うん) の舞台での主演も決まり、ますます目が離せない俳優さんになっていきそうですね!

まとめ

慶應大学の学生になることは一つの通過点であり、俳優業を大いに楽しんでいるように見える旺志郎くん。

これから先が楽しみな俳優さんでもあり、追っかけて行きたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です