ドバイ(UAE)の税金(VAT=付加価値税)は何%?旅行者には還付される?

ドバイ(UAE)は無税の国ですが、2018年1月から日本の消費税に当たる税金である付加価値税(VAT)が導入されました。その税率は何%なのか?日本のように旅行者は還付を受けられるのか?受けられるとしたら、いくらから?必要な購入時の手続きと還付の手続きを受ける場所などを写真とともにお伝えします。

UAE(ドバイ)で導入された付加価値税は何%?

UAE(ドバイ)では、2,018年1月1日よりVAT(付加価値税)が導入されました。それまでは、UAE(ドバイ)は無税の国だったのですが、この付加価値税の税率は何と「5%」です。
これまでは、観光税と関税以外は法人税も、所得税もかからず、買い物をしても全く税金を支払うことがなかったのです。
初めて導入された税金が付加価値税であり、もっと混乱するかと思っていましたが、以外にスムーズに導入されました。

UAE(ドバイ)で旅行者が買い物したら還付される?

日本でも旅行者は支払った消費税の還付が受けられますが、UAE(ドバイ)でもVATの還付が受けられます。
実際VAT(付加価値税)の5%のうち、手数料などが差し引かれた約85%が旅行者に還付されます。
そして、還付されるためには金額や条件などがあります。
還付を受けるためには、
  • 還付手続きができる店舗での購入であること。
  • 250ディルハム(約7500円)以上の物を購入すること。
  • 購入者が18歳以上であること
が条件になります。

買い物をした時の手続きは?

還付手続きができる店舗で、250ディルハム以上の買い物をした際には、
還付手続きをしてほしいと伝えます。
  • パスポートを提示します。(パスポートコピーでも大丈夫です)
  • 帰国便のフライト番号などを聞かれる事もあります。
  • 店員が購入金額がわかるレシートを作成してくれます。
  • 免税にするためのタグ(バーコード付き)がレシートに貼られます。*ここまでがきちんと行われる事を確認してください。

免税タグとレシートは出国時の手続きまで大切に保管してください。

還付を受ける手続きはどこでする?

還付は空港でできます。第1ターミナル、第3ターミナルのエコノミーの出国カウンターとファーストクラス及びビジネスクラスの出国カウンターのフロアーに”Planet”有人の窓口と機械の両方があります。

第1ターミナル

第1ターミナルの出国フロアーの入り口を入って右手方向に進むと、窓口と機械があります。

第2エリアの右手方向に進みます。

右手に進むと機械と、有人窓口の両方があります。

第3ターミナル(エコノミー)

第3ターミナルエコノミークラスの出国フロアーの入り口を入って左手方向に進むと、有人窓口と機械があります。

左手に進むと税金還付の有人窓口と機械があります。

第3ターミナル(ビジネス&ファーストクラス)

第3ターミナルビジネスクラスとファーストクラスの出国手続きフロアーの入り口を入って左手方向に進むと、窓口と機械があります。

還付を受ける手続きの方法は?

税金の還付の手続きは、実際に購入した商品を見せる必要がありますので、出国手続きをする前に行ってください。

購入時のレシートとそこに貼り付けられたQRコードのシール

購入時に見せたパスポート

返金を受け取るクレジットカード(VISA及びMaster)

を提示します。

手数料を引いた4%位が5日〜10日後に戻ります。

VATの還付の方法のまとめ

ドバイの消費税であるVATは5%です。旅行者が250ディルハム以上の商品を免税手続きができるお店で購入すれば、空港で手数料を差し引いた約4%相当の還付を受ける事ができます。手続きは簡単ですが、購入時にきちんと書類が作成されていないと戻ってきません。
高額な商品を購入する場合には、免税手続きがきちんとできる店舗で購入し、還付に必要な書類を揃えることを忘れずに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です