ドバイでは外出禁止が24時間へ!メトロも全面ストップ!駅も閉鎖

ドバイでは、これまで夜間の外出(20時から翌朝6時まで)は、禁止されていました。それが、4月6日から24時間の外出禁止になりました。(4月26日からは外出禁止はかなり緩和されました。)

また、公共交通機関である、ドバイメトロとドバイトラムが全線運行を停止するようです。24時間の外出禁止はドバイのみの措置であり、UAEの他の首長国では引き続き、夜間外出の禁止が継続されています。

検査体制を充実させた事もあるようですが、日々の感染者数が200人を超えています。対策はますます強化されています。

ドバイでは外出禁止が24時間??

ドバイではこれまで、食料品や医薬品の買い物と許可を得た勤務以外の不要な外出は禁止されており、夜の8時から翌朝6時までの外出は禁止されていました。

これでもかなりきつい制限ですが、夜間だけではなく24時間の外出禁止となりました。

これまでは、大人は2名まで一緒に歩いてよかったのですが、家から出られるのは1名のみになりました。食料品の買い物などに出ることしか認められていません。これに違反した場合は、法的措置がとられるそうです。

これまでは、散歩などもできたのかもしれませんが、今は家でエクササイズなどをするしかないのかもしれません。

ドバイメトロやトラムも運行停止

4月5日(日)より全面に運行を停止し、すべての駅も閉鎖するとのこと。

仕事などで出かけることを許可されている人は、引き続き行われる一斉消毒期間(2週間)は、メトロやトラムの代りにバスを無料で利用できるとの事です。

また、タクシーとUber(ウーバー)やCareem(カリーム)などフランチャイズのタクシーは利用料が半額になるそうです。

医療従事者などで、車を持っていない人は、バスやタクシーなどを使う必要がありますね。

ドバイで営業できるお店

ドバイではスーパーマーケットや、生協、薬局そして、食べものと飲み物のデリバリーは通常通り営業しています。

食料品と日用品そして医療品の供給が止まると更にパニックになるのでしょうが、ライフラインが止まらないように整備はされています。

この他にも医療従事者の人や、警察官も含めて、在宅勤務ができない人も一定数いるはずですが、ほとんどの人は家にいて、コロナウイルスの感染防止に国をあげて取り組んでいます。

まとめ

UAEの制限はかなり厳しいものですが、ドバイでは更に24時間の外出制限をしいています。

それでも止まらない感染者数の増加!日本も他人事ではありませんが、すべての国で早く落ち着きますように!と祈るばかりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です