ドバイでは外出できるのはWebsiteに登録してから!?

ドバイは4月4日夜8時から、夜間の外出禁止を更に強化して24時間の外出禁止を設定しています。
24時間出れないって、どうするのか?
そこで新たに外出許可をとる方法が決まり、その方法と適用されるケースについて、調べてみました。

ドバイの24時間外出禁止令とは?

UAEの一つの首長国であるドバイですが、他の首長国よりも更に厳しい外出禁止令が出されています。
UAEとしては、夜8時以降翌朝の6時までは消毒の為に外出を禁止命令が出ています。
その中でも規定されているように、営業が認められている場所で働く人以外は、UAE全土では、食料品や医薬品の買い物以外で外に出ることは認められていません。

ドバイでは、さらに夜間の外出禁止令から24時間の外出禁止令に時間が延長されました。

ドバイでは外出禁止が夜間から24時間へ!メトロも全面ストップ!で詳しい禁止事項について書いています。

以前には、「マスクの着用に関しては、症状のある人が外に出るときにはマスクを着用すること」と、していましたが、症状が出ていない人が他者に感染させることもあることがわかったので、外出時は全員マスクの着用を義務付ける、としています。

変更する時には、素早く対応する!ドバイのそのスピード感には驚きます。

ドバイの外出のための事前Webサイトとは?

これまでも様々な罰金や罰則があり問答無用で適用されていましたが、24時間の外出禁止を出すにあたり、ドバイでは、事前にWebsiteに登録してからの外出が義務付けられました。

ドバイの外出許可依頼のウェブサイト

4月5日までは、許可なしでも外に出ることが認められましたが、6日以降はこの許可をとっていない人は外出している場合は、食料品や医薬品の購入のためであっても、罰則を受ける事になります。

この導入に対する連絡が4月5日になってしまったので、4月4日と5日の外出に対する罰金や罰則は免除されるそうです。

ドバイでは犬の散歩などはどうする?

ドバイでは、24時間の外出禁止令にあたり、犬の散歩などはどうしたらいいのか?質問が多数あったそうです。
ワンちゃんなどを飼っている飼い主の方などは、散歩の度に許可をとることになるかと思われるような記事がありましたが、

すでに犬の散歩という項目はありませんし、

警察は「必要不可欠な業種での勤務か、食料品か医薬品の買い物以外は家から出てはいけない!」と述べていました。
ですので、犬にも我慢してもらうしかないですね。

Webに入力する項目

ウェブサイトの中で見てみると、

仕事か個人的なことかどちらかの項目しかなく、「個人的なこと」に関しては、

  • 医療機関の受診
  • 食料品・医薬品の買い物
  • 緊急

の3つの項目しかありませんでした、

エミレーツID、運転免許、パスポートのいずれかの情報を入れて、

  • どこに行くのか?(住所も)
  • いつ行くのか?(日付と時間)
  • 移動手段?

を詳細に入れる必要があります。

ドバイの外出制限を受けるかどうかのFAQ

ドバイ外出許可ウェブサイトのFAQより

Q. 首長国間を超える車をレーダーで取締るの?

A. はい、延長の可能性もありますが、この2週間(4月4日の8時以降)は、取り締まります。この期間に切った切符は適切に見直します。

*UAE(ドバイ)では全ての車のナンバープレートは登録され、違反はすべてレーダーで感知され、違反切符が切られます。日本とは違うシステムで動いています。

Q. セキュリティサービスを提供する業者、会社などが消毒などの必要不可欠なサービスを提供する場合は、引き続き業務を行ってもいいですか?

A. はい、必要不可欠な業務とみなされているので、制限をうけません。

Q. 食べものや医薬品を扱う倉庫や業者の従業員、また必要不可欠なビジネスは引き続き業務は行なえますか?

A. はい、必要不可欠な業務とみなされているので、制限をうけません。

Q. オンラインビジネスの一般的な配達サービスは引き続き業務は行なえますか?

A. はい、必要不可欠な業務とみなされているので、制限をうけません。

Q. はい、必要不可欠な業務とみなされているので、制限をうけません。隣の首長国であるアブダビやシャルジャへの家族や車は行き来できますか?

A. はい、例外的に認められることもあります。

Q. 漁師は仕事を続けてもいいですか?

A. はい、魚を市場に出すためにも必要な業務ですので、許可できます。

Q. 私は家畜を飼っていますが、どのように餌を超足すすればいいですか?

A. 家畜の餌を運んだり、家畜に餌を与えたりすることは許可されていますし、獣医に行くことも許可されています。

Q. ランドリーサービスの提供者で消毒を行う業者は、制限の免除を受けますか?

A. はい、必要不可欠な業務とみなされているので、制限をうけません。

Q. 許可を受けている人は法的な書類と証明を携帯しなければいけませんか?

A. レーダーで捕まったり、パトロール中の警官に止められた場合には法的な証明や許可証を提示しなければいけません。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です