免疫力を上げるスパイスやハーブでコロナに負けない体を作ろう!

コロナウイルス感染の情報で、外に出ることも自粛しようというこの時期、家での食事に気を使う方も多いのではないでしょうか?免疫力を上げるスパイスを調べていたら、ドバイで購入していたスパイスが たくさんありました。免疫力を上げるスパイスやハーブとして、どんなものがリストアップされているのか、6種類の英語のウェブサイトを調査。その中でも日本でも使いやすいもの、手に入るものをご紹介します。

英語のウェブサイトで紹介されていた免疫力が上がるスパイスやハーブは?

Vogueより

季節の変わり目に免疫力を上げる9種類のスパイス

  1. グリーンチリ(ししとうのような形)
  2. 黒胡椒
  3. シナモン
  4. ターメリック
  5. 生姜
  6. Carom Seed (Ajwainとして知られている)
  7. ナツメグ
  8. 甘草
  9. クローブ

HealthProより

家庭のスパイス棚にある免疫力を上げるハーブとスパイス

  1. 生姜
  2. ローズマリー
  3. ニンニク
  4. オレガノ
  5. クローブ
  6. バジル
  7. タイム
  8. ターメリック
  9. きのこ(きのこがハーブに入るのかは疑問ですが…)

Spice it UPPより

毎日使うスパイスで免疫力を上げる方法

  1. シナモン
  2. ターメリック
  3. クローブ
  4. 黒胡椒
  5. カイエンペッパーまたはパプリカ
  6. フレッシュまたはすりおろした生姜

msm lifestyleより

コロナウイルスの渦中でも免疫力を上げる為に買いたいハーブとスパイス

  1. 生姜
  2. ニンニク
  3. ターメリック
  4. クローブ
  5. オレガノ

Beauty& Healthより

あなたの免疫力を強くするパワフルなハーブとスパイス6種類 2/21/2020

  1. シナモン
  2. チリ
  3. ターメリック
  4. ローズマリー
  5. タイム
  6. セージ

Public Goods

免疫力をアップさせるスパイス5種

  1. ターメリック
  2. 生姜
  3. カイエンペッパー
  4. ニンニク
  5. シナモン

免役力を上げるトップ5のスパイスとハーブ

ニンニクがトップ5

6つのサイトの中で半数の3つで紹介されていました。

ニンニクは日本ではよく使用されるハーブの一種で、どこのスーパーでも買えます。
使い方は様々です。

クローブがトップ3その1

6つのサイトの中の4つで紹介された2種類うちの1つです。

トップ5の中では、日本ではあまり使用されていないスパイスがクローブでしょう。
非常に香りも強く、中国語では丁子と呼ばれています。噛むと強い辛味があるので、他のスパイスと合わせて使うことが一般的です。

シナモンがトップ3その2

6つのサイトの中の4つで紹介された2種類うちのもう1つです。

肉桂、桂皮、にっきなどと呼ばれている甘い香りのするスパイスです。防腐作用があり、古代エジプトではミイラ作りにも使われていたそうですよ。アップルパイや、パン、クッキーなど甘いものにも疲れてますが、コーヒーや紅茶の香り付けや、お肉料理などにも使われます。

生姜がトップ2

6つのサイトの中の5つで紹介されていました。

日本でもおなじみですし、この5つの中では一番よく使われているはずです。

日本ではすりおろして使うことが多いですが、ハーブとしては乾燥させたものを使うことも多いです。

 

ターメリックがナンバーワン

6つのサイトの全部で紹介されていました。免疫力を上げるためにも積極的にとってほしいスパイスです!

カレーの黄色い色はターメリックの色です。
日本ではウコンとしても知られています。二日酔いを防いだりもしますし、サプリとして飲んでいるかたも多いでしょう。
免疫力を上げるためにも、カレーはいいのですね。

免疫力を上げるスパイスがたくさん入ったドリンク

免疫力を上げるスパイスをたくさん取り入れる為には、ドリンクなどで日常的に使うのがいいですよね。

どんなドリンクがあるのか?レシピをご紹介します!

美味しいスパイスティーで免疫力を高めよう!でご紹介!

免疫力が上がるスパイスを使ったミルクティ!「マサラチャイ」を作ろう!でもご紹介しています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。