身軽に観光!ドバイ空港の荷物預かり所の場所と料金をご紹介!

ホテルをチェックアウトした後も荷物は預かってくれるけど、空港に先に持って行っておきたいなぁという事がありますよね。預ける場所がわかって、預け方と料金体系がわかれば、身軽にフライトまでの時間を過ごせます。
ここでご紹介する情報で、迷いなくドバイ空港で大きな荷物を預けちゃって、フライトまでの残り時間をゆっくり過ごしてくださいね。

ドバイ空港に荷物を預けるところはある?

ドバイからのエミレーツで日本に帰る時、成田便、関空便は夜中の3時頃の出発、羽田便は朝8時頃の出発になります。
ドバイのホテルは通常正午、遅くても午後1時頃にはチェックアウトしなければいけません。
その後ホテルでは荷物を預かってくれますが、観光した後にホテルに荷物を取りに戻るのも、面倒なことがありますね。
そんな時は、ドバイ空港で荷物を預けてしまいませんか?
一時預かり所なので、航空会社のチェックイン前に、荷物をピックアップして、荷物の詰め替えも可能ですよ。

ドバイ空港ターミナル3の荷物預かり所

エミレーツ航空が発着するのはターミナル3です。
エミレーツ航空を利用する場合は、ターミナル3の到着ロビーの荷物預かり所を利用しましょう。

入り口を入ったら、エレベーターを背にして右手方向に”Left Luggage”と書いてある方向に進んでください。

到着ロビーを入った所にあるエレベーターを背にして、右手奥に進んでいきます。

ここがLeft Luggageの場所!
 
カウンターには常時二人くらいのスタッフがいます。
荷物が準備できていたら、カウンターに持っていきます。

ドバイ空港ターミナル1の荷物預かり所

ターミナル1はエミレーツ航空以外の航空会社の発着ターミナルです。
到着ロビー側のタクシー乗り場の近くにDanaのLeft Baggageがあります。
目印はPhermacy(薬局)です。
場所が少しわかりづらいですが、預けて出発前にピックアップできるのは、便利ですね。

荷物を預ける時の料金体系

手続きに必要なものはパスポートとクレジットカード(もしくはデビットカード)です。
ですが、カードの情報は預け入れの時には必要はありません。

ターミナル3(エミレーツ航空)

携帯電話の番号も聞かれますので、日本の携帯(+81)と携帯番号の最初の”0(ゼロ)”を抜いた番号を伝えます。
受領書を受け取ったら、これでOK!
取りに来る時間は12時間以内だと同じ金額ですが、12時間を少しでもすぎると同じ金額がかかります。
荷物は大きさによって、最低料金が違います。
21インチ(53.34cm)  X 24インチ(60.94cm) X  11インチ(27.94cm) 以下は
12時間以内は25ディルハム(約750円)
*12時間を少しでも越えると、さらに25ディルハムが追加されます。
21インチ(53.34cm)  X 24インチ(60.94cm) X  11インチ(27.94cm) 以上は
12時間以内は30ディルハム(約900円)
*12時間を少しでも越えると、さらに30ディルハムが追加されます。
貴重品を預ける場合も、12時間以内は30ディルハム(約900円)になります。
支払いは、クレジットカードか、デビットカードのどちらかで、現金は使えません。

ターミナル1(エミレーツ航空以外のエアライン)

エミレーツ航空以外の航空会社が発着するターミナル1では、荷物の預け入れの値段は少し上がります。
2種類のカテゴリーに分かれています。スターンダートとそれ以外です。
スタンダードというのは普通のスーツケースで、それ以外というのはゴルフのクラブバックや、自転車など、スーツケースの形をしていないものがノンスタンダードになるとのこと。
時間の単位は12時間、少しでも超過すると、同じ金額を払う必要があるそうです。
スタンダードが40AED (約1200円)
ノンスタンダードは50AED(約1500円)です。
支払いはターミナル3の荷物預かり所と同じで、クレジットカードやデビットカードでの支払いになります。

荷物を預けたら残りの時間で観光もできる!

ドバイの空港はドバイの市内の中心部にあります。

荷物を預けたら、メトロに乗って色々な場所に買い物にも行けますね。
ドバイメトロの路線図で観光スポットをご紹介!金曜日は運行開始が遅いので要注意!”にメトロで回れるところをご紹介しています。

タクシーで移動もいいですが、空港からでるタクシーは少し料金が高めです。それでも日本のタクシーよりはずっと安いので、メトロで行きづらいところは、ぜひタクシーで移動してみてください。
ドバイでのタクシーの乗り方は?空港からの料金の相場とクレジットカードの使い方!”でも説明しています。

荷物の受け取り

荷物の受け取りは、預け入れの時に預かった書類を見せるだけ、すぐに荷物を持ってきてくれます。
間違いなく自分の荷物だと確認できたら、お支払いを受付の際に提示した、クレジットカード(デビットカード)で清算します。
現金は使えませんので、ディルハムを現金で残しておく必要はありません。

ドバイの空港での荷物預かり所の場所と料金のまとめ

ドバイ市内にあるドバイ空港ですので、スーツケースを預けてしまえば出発までの時間を有効に使えます。
トランジットでも荷物が多い時には、荷物を預けてドバイを散策してみましょう!
数時間でも、色々とみれるところがありますよ。

ドバイメトロの路線図で観光スポットをご紹介!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です