ドバイのパシュミナは本物?値段の相場はどれくらいか?

ドバイ(UAE)はインドからも近いせいか、パシュミナと呼ばれる素材を使ったストールやショールが多く販売されています。

お土産にいいのかな?と思うでしょうが、オールドスークで買うべきなのか?買うとしたらいくら位が相場なのか?ドバイのガイドがご案内します。

ドバイのパシュミナは本物なの?

パシュミナは元はインドやネパールの織物で、パシュミナと呼ばれる素材は特殊ではあります。
ドバイで販売されているパシュミナは、ウール製やカシミヤ製がほとんどで、化学繊維のものまでパシュミナとして販売されていることもあります。ドバイだけでなく、日本でも他の国でも中々本物には出会えないらしいです。

ドバイのオールドスークで本物に出会える事はないでしょう。

ドバイのパシュミナの値段は高い?

本物がドバイで買えないのなら、パシュミナの値段ははいくら位が相場なのか?日本で見かけないような刺繍のたくさん入ったストールやショールがテキスタイルスークでもスパイススークなどでも売られています。
確かに繊細な刺繍の入ったストールなどもありますが、シンプルなものは15AED (約450円)〜20AED(600円)位でも買えると心得ておいてください。

かなりびっしり刺繍が入ったものでも、200AED(6000円)も出せば、結構なモノが買えます。

最初は必ず高値をふっかけてきますので、相手の言い値で買ってはダメです。

Masamiの買ったストール

ドバイのスークで値段交渉!こう言えば値段が下がる!で値切り方を説明しています。

お土産にするにはどれ位の価格の物を買うべきか?

大体の相場で20ディルハム(600円)位までは下げて買いましょう。
ちょっと手の混んだ刺繍などがあると、値切るのを躊躇してしまいがちですが、下げすぎてありえない金額だと相手が思ったら、追いかけてきません。

帰りかけると「わかったそれでいいから!」と言ってくる場合もあります。下がる場合は下げられるということです。
スークのお土産物屋さんで、100AED (3,000円以上)するものは買わない方がいいです。
間違えても通りに連れ込んで買わそうとするものは、ロクなモノではありません。
ブランドものの偽物を売っているところなどに、連れて行かれて買ってしまうと、罰金の方が高くつきますよ。

テキスタイルスークで買うのはあり?

テキスタイルスークを始めオールドスークで買う場合は、値切ることを楽しめるならどうぞ!

値切る事に抵抗がある方は、わざわざオールドスークで買う必要はないでしょう。

モールなどでも同じようなモノがあります。「モールで売っているものは確かか?」と言えば何とも言えませんが、最低限、モールのブランドを汚す事はできないはずです。

スークとは違い、モールだと根切り交渉はしづらくなります。その分割高な買い物になってしまうかもしれませんが、慌ててスークで買うこともないのでは?と思います。

本物のパシュミナはどこで買える?

カシミール地方は今は戦争が行われており、非常に危険で外国人は近寄れないらしいです。

インドのパシュミナの業者がテキスタイルの展示会に来ていましたが、これが本物のパシュミナである事の証明だそうです。

本物はフリンジのピラピラがついていることはないらしく、100%パシュミナのものはみんな断ち切りなのだとか、、、ほとんどは、インドなどに行かない限り買えないと心得ておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です