ドバイ万博の場所は?メトロで行ける?

2021年10月から始まっているドバイ万博!「会場はどこにあるのか?」「公共交通機関で行けるのか?」などをご紹介します。
本来であればツアーなどで大勢で行きたいところですが、今は少人数で渡航される方が多いのではないでしょうか?ツアーなら場所がわからなくても連れて行ってもらえますが、自分で行くにはどうしたらいいのでしょうか?トランジットなどでも日本のパスポートを持っていれば、入国して、観光も可能なのです。10時間あれば結構見ることもできますよ。その際の交通手段、確実に空港へ帰ってくる時間もご紹介しましょう。

ドバイ万博の会場は?

ドバイ万博はダウンタウンや、日本からのエミレーツ航空が到着する空港からはかなり離れています。

ドバイ万博と言いながら、隣のアブダビ首長国からも同じくらいの時間で来れるように、かなりアブダビに近いドバイサウス近くにあります。

ドバイ万博に車で行くには?

ブルジュカリファやドバイモールのあるダウンタウンから車でも約1時間かかります。なるべく車での来場を控えるように進めているので、かなり遠くにパーキングを設置しています。

 

 

 

 

 

車はかなり遠くに停めなくてはいけないので、場所をしっかり確認しなくてはいけません。
基本的には、ビジター用の駐車場はオレンジのゾーンのOpportunity Parking、緑のゾーンのSustainability Parking、そしてブルーのゾーンのMobility Parkingの三つのゾーンに割り当てられたパーキングを使うことになります。

ドバイメトロが便利

ドバイ万博用に新たに路線が伸びており、ドバイ万博の会場に直結しているメトロの駅がレッドラインの終着駅になっています。
これまでの終着駅とは違う路線で、DMCC駅から伸びている路線です。着駅からはかなり離れていますが、渋滞もなく確実に座りながら行けるのはいいですね。

詳しい乗り方などは、

ドバイメトロ(地下鉄)の乗り方は?チケットの種類と料金、終電など運行時間もご紹介!

で、ご紹介しています。

ドバイメトロは完全自動の電車です。
日本のシステムが導入されているので、比較的乗りやすいです。
女性車両とゴールド車両というのがあり、女性でない人が女性車両にいたり、ゴールドのチケットを購入していない人がゴールド車両にいると、係員に見つかった場合は、罰金があります。

タクシーやUberでも行ける?

もちろん、タクシーやUberでもドバイ万博に行けます。
ですが、どのゾーンを見たいかによって、しっかりドライバーに伝えないと行ってくれません。

Uberでもこちらが間違えて指示をしていると、料金がかなり上がってしまいます。

タクシーもプロでありながら、日本のタクシーとはプロ意識が全く違いますから、要注意です。

ドバイではタクシーより配車アプリ「Uber」か「Careem」がいい理由トップ10!

をご覧ください。

まとめ

ドバイ万博は2022年3月末までの限定的なイベントです。

コロナ禍でなかなか海外に行ける機会も少ないですが、ドバイが立ち寄り地になっているのでしたら、ドバイ万博を除いてみるのもいいでしょう。

その時におすすめする交通手段はドバイメトロです。ドバイの中で渋滞などで時間が読めない中、確実にドバイエキスポまで行くことができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です