中東各国のコロナウィルスの感染拡大防止策(3月25日改訂)

コロナウィルスの感染拡大を食い止める方法は国によって違いますが、中東の国々が3月19日時点でとっている対策が動画でまとめられていました。

内容を日本語でシェアします

アラビアネットの動画の情報

サウジアラビア王国

すべての国際線のフライトを2週間停止
14カ国に対して空路と海路の国境を閉鎖

アラブ首長国連邦

外交官のパスポート所持者以外の入国ビザを一時無効に

カタール

2週間、市民以外の入国をすべて禁止
公共交通機関での移動を全面停止
市民と居住者への旅行を控えるよう勧告

オマーン

旅行者ビザをすべて停止
市民以外の入国を禁止
旅行者を全員隔離

クウェート

3月20日からクウェート国際空港を完全閉鎖し、フライト全便を欠航に

バーレーン

数都市間のガルフ・エアのフライトを欠航に
サウジアラビアとのフライトを無期限で全面欠航へ

イエメン(UN認定政府)

2週間全フライトを欠航へ

レバノン

イタリア、韓国、中国、イランとの間の行き来を停止
ウィルスの感染がある国からの帰国市民に4日間の待機を要請

ヨルダン

レバノン及びシリアとの間の空路を閉鎖、エジプトとの海路も閉鎖
主要都市の出入口に軍隊を配備

中東沿岸諸国(GCC)のコロナウィルス感染者数

3月26日現在のGCCの感染者数のグラフ

3月19日に比べて、一週間近くでサウジアラビアの感染者数が一気に増えています。バーレーンやカタールも同じようなカーブの描き方ですが、サウジアラビアは国境を封鎖しているにも関わらず、すごい勢いで感染者数が増えています。

3月19日現在の感染者数のグラフ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。