ドバイでコロナウィルスの影響でイベントなどの中止や変更はある?(3/22更新)

ドバイでもコロナウィルスの影響で様々なイベントが中止されたり、制限が加えられています。アラビアネットからの情報をまとめてみました。(3/22現在)

UAE(ドバイ)ではビーチやプールも閉鎖

UAE(ドバイ)ではプライベートビーチや公共のビーチ、プールも閉鎖することにした。映画館や公園、ジムも3月22日からの2週間は閉鎖になります。これはコロナウィルスを封じ込めるための国家的な最新の策です。

また、レストランや飲み物を提供する場所の定員を20%に縮小するように政府は要請を出しています。レストランの席の間隔を2メートル以上開けるようにと指示があります。注文を配達できるようにするためには、きちんとした消毒をしていなければ、許可が出ない事にもなっています。

ドバイのモールの営業時間が短縮

営業時間は8時間となり正午から、8時までの営業となったそうです。買い物もできず、アトラクションも中止。
みんなが外に出なくなっていますね。

3月17日のアラビアネットより

レストランに行くよりも配達して家で食事をすることを奨励!

Uberイーツやその中東版のCareemイーツも、政府が主導したレストランや飲食店を利用するより、家への配達を積極的にすすめるという方針に後押しされている。現金も商品も会わずにやりとりができるように推し進められています。

3月17日のアラビアネットより

UAE(ドバイ)にはCareemと言うUberと同様のサービスがあります。

海上クルーズ、サファリ、海に浮かぶレストランなどの営業を停止


公衆衛生の観点から、ドバイ観光省と商工会は3月16日から3月末までの海上クルーズ、砂漠キャンプとツアー(サファリ)、海上に浮かぶレストランの予約を停止するように勧告した。

ジムやゲームセンターもクローズ

ドバイの経済省は、ドバイの映画館、テーマパーク、アミューズメント施設、ゲームセンター、ボディビルやフィットネスのジム、スプリングキャンプなどの施設や行事を、3月末まですべてクローズするように勧告したとの事です。

3月15日のアラビアネットより

ドバイはテーマパーク、映画館、ナイトクラブやコンサートを中止!

ドバイでは全テーマパーク、エンターテイメントと結婚式場、ナイトクラブ、映画やコンサートなどをすべて3月末まで中止するとび発表があった。
ドバイのレゴランド、ウォーターパークドバイ、ボリウッドパークドバイも3月末まで閉園するそうです。

アブダビもアトラクションをクローズ

観光客向けのアトラクションである、ルーブル美術館やテーマパークなどを閉館するとした。

3月14日のアラビアネットより

ドバイワールドカップ(競馬)は無観客で実施

3月28日のレースは実施される事になりました。
サポートイベントであるポストポジション抽選会(3/25)、スタートの朝食会(3/26)と歓迎レセプション(3/26)はキャンセルになっています。
レース当日のエンターテイメントを含むイベントはすべてキャンセル。

3月28日から始まるドバイワールドカップ競馬は、馬主の関係者とレース関係者、承認を受けたメディアとスポンサーのみが入場を許されることになっています。レース自体は通常通りの方法で行われ、結果はオフィシャルなものとして記録されるそうです。

まとめ

UAE(ドバイ)でも様々なイベントが中止になったり、変更されたりしています。1ヶ月前とは全く違う様子に、早く人々の生活がもとに戻ることを祈るばかりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です