コロナで外出できない!いつまでも続く外出制限のストレス対処法を宇宙飛行士が伝授!

コロナウイルスの外出できないストレスが溜まっていますよね。一般人には日常的ではありませんが、宇宙飛行士には慣れた事。人から離れた空間の中で何日間も過ごす経験をする宇宙飛行士が、隔離生活をどう過ごせばいいか?ストレス対処法を教えてくれました。

UAE(アラブ首長国連邦)では日本よりずっと厳しい外出制限を受けています。ドバイでは24時間の外出制限があり、子供は外へは出られません。

家は日本の家より広いかもしれませんが、家が広くても外へ出られないストレスは相当なもの。私達日本人も参考にしたい、アドバイスをご紹介します。

外出できない時は

時間を賢く使おう

この危機的状況が終わった後、逆に「あの時にやっておけばよかった!」と思うことが出てくるはず。
なので、これまでにできなかったことや、後回しにしていたことを片付けるつもりになるのがいいでしょう。

例えば、

  • 本を読むとか、
  • ダイエットをするとか、
  • やりたかったプロジェクトを終えてしまう

などです。

と、アルネヤディさんが言っています。

ただ座って、SNSやニュースなどでコロナ情報を追っかけるだけでなく、何か他の事をするのが良いでしょう。

運動を定期的に行ったり、良い食事をとることが前向きにロックダウンを乗り越える事になります。

コロナの情報はテレビやSNSなどでイヤというほど入ってくる。

そこに注意を向けるより、

「今、この時にやりたかったことや、できなかったことをやり完了させ、この後の快適な生活に備える方がいい!」

と、私も思いました。

身体を動かすためにも、部屋の片付けなどをするのも良いでしょう。

外出できないからと言って

食べすぎに注意

「何でも好きなものを好きなだけ食べられる」ということはとても危ないことです。

食事の内容をコントロールして、健康を保ち、アクティブでいなければいけません。

食べることでストレス解消してはいけないという事ですね。
買い物の頻度を抑えるために買いだめをしてしまうこともあり、どうしても食べ過ぎで運動不足の状態になりがちです。

食べるものも、食べる量も気をつけなければいけませんね。

自分の食事もスケジュールや献立を決めて食べるのが良いでしょう。

外出できないから余計に

人との連絡を密にとる

「個人的には友達に毎日電話をします。毎日違う友達に電話をする。」

人とのつながりをキープしておく事はとても重要です。

家族だけでこもっていたり、1人でこもっていると閉塞感を感じてしまいます。
だからこそ、人と文字だけでなく、声でつながっていたいですね〜!!

自分から投げかけましょう!そうすれば、今なら人と話したい!人がいっぱいいるはずです!

受け身ではなく、自分から積極的に電話などしてみましょう!

外出制限だからこそ

決まりをきちんと守る

「決められた事に従うことがとても重要」だと言います。

専門家と権威者が決めた事には従い、

ネガティブ情報から離れる

事が重要とも言っています。

ネガティブな考えから離れて、常にポジティブでいましょう。

個々が自分たちの事にフォーカスをあて、権威者が決めて行っている事を信頼しましょう。

自分ができることをやる!誰かが決めたことを批判するのではなく、信じる事が重要です。

国によって方策も違うし、備えられる方法も違います。

今、自分のいる場所で決められている範囲で、できることを精一杯やるのが一番重要ですね。

外出できないからこそ

小さな自分にできることを積み重ねる

自分のできる小さいことを徹底的にやりましょう。

自分身の回りを清潔に保つこと、例えば、手を洗ったり、健康的な食事をしたり、活動的に過ごすなど、できることを積み重ねていきましょう。

それ以外には何もないのかもしれません。
不要不急の外出はしない、家にいられる人は家から出ず、健康的な食事を取り、適度に身体を動かすようにする。

外出した時には手洗い、うがい、できる限りの消毒をする。

規則正しい生活を心がける!そして人と電話ででもいいので会話をして、笑う機会を増やす!

免疫力を上げるには「笑い!」が一番なのかもしれません。

まとめ

心配し始めるとキリがないと思えるほど、ネガティブな情報が溢れています。その情報を追っかけるのではなく、身体を動かし、普段できない事をしてみるのがいいのでしょう。 手洗い、うがいなどで清潔にすることの他は、身体を動かし、栄養に気をつけて生活をする。電話で友達と話したりもできるし、今できる事を考えるのが良いのでしょう。
この機会に、生活習慣を見直してみるのも良いかもしれませんね。

コロナウイルスから回復した人たちはみな、健康的な習慣に従い、免疫力を高めて、軽症で済んでいます。
ですので、感染者でもほとんど症状がない方や、軽症の人たちは、もう2〜3週間もすれば回復するでしょう。

との事!
こんな機会はほとんどないはず!元気で過ごすためにもできることはいっぱいありそうですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。