コロナで売上アップした商品は何?米国のオンライン売上アップのトップ100を分析

新型コロナウイルスの影響で、アメリカでも自宅で過ごす時間が増え、オンラインで売上アップした商品にも変化があります。2019年3月と2020年3月を比較、売上アップしたトップ100見ると「なるほど!」と「こんなもの?」があります。売上アップした商品をカテゴリーに分けて、分析しました。

米国のオンライン販売で売上アップした商品Top100を順に紹介します!

前年度同月比で最高650%以上の売上アップ!?1位~20位

  1. 使い捨て手袋   →670%増
    使い捨ての手袋が一番ふえているのですね!
  2. パン焼き器    →652%増
    家で食事をするとして、パンは家で焼こう!という人が増えたのでしょう。
  3. 咳や風邪の薬   →535%増
    コロナでなくても、軽い症状の風邪や咳の場合、病院に行くより市販薬を飲み、家で寝ているのが一番だったりするからですね。
  4. 石鹸       →397%増
    手を洗う石鹸が家庭になかったのかもしれませんが、売れています。
  5. 乾燥した穀物と米 →386%増
    乾燥した穀物があれば、何とかしのげますからね。お米を常食とする日本人はお米は必要ですね。
  6. 袋入りの食品   →386%増
    乾燥したものと同じく、長期保存できる食品ですね。レトルトものなどででょうか?
  7. フルーツカップ  →326%増
    新鮮な果物を切ってカップに入れたものを配達してもらうのですね。
  8. ウェイトトレーニング関係 →307%
    ジムやフィットネスクラブはすべて閉鎖になっているので、自宅に器械などを入れてトレーニングを続けるのでしよう。
  9. ミルクや生クリーム →279%
    これも配達してもらうのでしょうか?
  10. 食器洗いに関係  →275%
    家で食事をすると言うことは、洗い物も増えるということですね。
  11. ペーパータオル →264%
    日本でも一時的に店頭には在庫がなかったですからね。
  12. ハンドソープと除菌剤 →262%
    これも分かります。
  13. パスタ     →249%
    やっぱり乾麺はあるといつでも使えますね。
  14. 野菜      →238%
    家で食べるなら必要ですね。
  15. 小麦粉     →238%
    日本でも小麦粉がよく売れているようですね。
  16. ティッシュペーパー →235%
    日本でも同じですね。4月に入ってマシになりましたね。
  17. アレルギー薬  →232%
    鼻グシュグシュしているだけで心配になるからでしょうか?
  18. Women’s Health(女性の健康という雑誌) →215%
    健康雑誌が一気に売れているそうです。
  19. シリアル(コーンフレーク) →214%
    これも、いつでも食べられるからでしょうか?
  20. 発電装置    →210%
    いざとなったら家で発電させる?ということですか?不思議な気もします。

なるほどと思うものもありますが、普段よりもずっと多くの人が自宅で食事を作る事になってしまったのが、影響していると思います。

米国のオンライン販売で売上アップした商品Top21-50

そんなに伸びるんだと思うものばかりです!

21 位 洗濯洗剤など   →200% 増
22 位 家庭内洗剤   →195% 増
23 位 石鹸とボディウォッシュ →194% 増
24 位 トイレットペーパー →190% 増
25 位 ジャーキーや乾燥ミート→187% 増
26 位 チップスとプレッツェル →186% 増
27 位 クラッカー →184% 増
28 位 ヘルスモニター計 →182% 増
29 位 ポップコーン →179% 増
30 位 コンピュータのモニター →172% 増
31 位 フィットネスの器具 →170% 増
32 位 ビタミン(単体) →166% 増
33 位 ピーナッツバターなど  →163% 増
34 位 キャットフード →162% 増
35 位 果物のスナック →162% 増
36 位 ベビーケア商品 →162% 増
37 位 冷蔵庫 →160% 増
38 位 ケーキミックス →160% 増
39 位 トイレの付属品 →160% 増
40 位 ドッグフード →159% 増
41 位 おむつ →154% 増
42 位 ヨガの道具 →154% 増
43 位 ボトル飲料 →153% 増
44 位 ベビーフード →153% 増
45 位 クッキー →147% 増
46 位 消化不良&吐気の薬 →144% 増
47 位 スナック菓子 →141% 増
48 位 ハーブ系サプリメント →136% 増
49 位 料理用油 →135% 増
50 位 水 →130% 増

米国のオンライン販売で売上アップした商品Top51-100

100位でも約7割増です!こんな商品が売り上げを伸ばしているのですね。

51 位 生理用品 → 129% 増
52 位 マルチビタミン → 126% 増
53 位 猫の砂 → 125% 増
54 位 ペットシートとトレイ → 125% 増
55 位 ジュース → 125% 増
56 位 禁煙商品 → 122% 増
57 位 ドライフルーツやレーズン → 120% 増
58 位 塩コショウやシーズニング → 118% 増
59 位 工作キット → 117% 増
60 位 電池 → 116% 増
61 位 ゴミ袋 → 116% 増
62 位 ナッツ類 → 116% 増
63 位 ヘアカラー → 115% 増
64 位 ソース類 → 115% 増
65 位 デリ用の食べ物 → 114% 増
66 位 シロップ → 114% 増
67 位 パン → 114% 増
68 位 ミネラル → 113% 増
69 位 薬味(マスタードなど) → 111% 増
70 位 救急用品 → 108% 増
71 位 ネイルケア商品 → 108% 増
72 位 加湿器 → 105% 増
73 位 アート用の絵具 → 104% 増
74 位 オフィス用イス → 104% 増
75 位 デオドラント用品 → 103% 増
76 位 ジャムなどパンに塗るもの → 102% 増
77 位 コーヒー → 101% 増
78 位 スパイスとシーズニング → 100% 増
79 位 スキンケア用品 → 99% 増
80 位 痛み止め → 99% 増
81 位 料理酢 → 98% 増
82 位 空気清浄器 → 97% 増
83 位 グラノラバーや栄養補助バー → 97% 増
84 位 プリンやゼリー → 97% 増
85 位 おもちゃの粘土 → 95% 増
86 位 スパイス単品 → 95% 増
87 位 鳥の餌やおやつ → 91% 増
88 位 ラボ&検査用品 → 90% 増
89 位 湿疹&乾癬ケア → 90% 増
90 位 ピンポン → 89% 増
91 位 チョコレート → 86% 増
92 位 ケーキを焼く材料 → 84% 増
93 位 エナジーサプリ → 84% 増
94 位 呼吸器 → 82% 増
95 位 オフィス用デスク → 89% 増
96 位 トイレトレーニング用品 → 82% 増
97 位 ハーブやスパイスなど → 82% 増
98 位 キーボードやマウス → 80% 増
99 位 ボディローション → 79% 増
100 位 金庫 → 69% 増

売上アップした商品トップ100を分類-家族や家庭で使うもの!

https://www.stackline.com/news/top-100-gaining-top-100-declining-e-commerce-categories-march-2020より

食材と家庭での調理に必要なもの

食材がトップ100のうち41種類もありました。家庭の調理に必要なものも3種類!ステイホームの影響で家で食事をする人が増えた影響ですね。

売上アップした食材

5 位 乾燥した穀物と米 → 386% 増
6 位 袋入りの食品 → 386% 増
7 位 フルーツカップ → 326% 増
9 位 ミルクや生クリーム → 279% 増
13 位 パスタ → 249% 増
14 位 野菜  → 238% 増
15 位 小麦粉 → 238% 増
19 位 シリアル(コーンフレーク) → 214% 増
25 位 ジャーキーや乾燥ミート → 187% 増
26 位 チップスとプレッツェル → 186% 増
27 位 クラッカー → 184% 増
29 位 ポップコーン → 179% 増
33 位 ピーナッツバターなど、 → 163% 増
35 位 果物のスナック → 162% 増
38 位 ケーキミックス → 160% 増
43 位 ボトル飲料 → 153% 増
44 位 ベビーフード → 153% 増
45 位 クッキー → 147% 増
47 位 スナック菓子 → 141% 増
49 位 料理用油 → 135% 増
50 位 水 → 130% 増
55 位 ジュース → 125% 増
57 位 ドライフルーツやレーズン → 120% 増
58 位 塩コショウやシーズニング → 118% 増
62 位 ナッツ類 → 116% 増
64 位 ソース類 → 115% 増
65 位 デリ用の食べ物 → 114% 増
66 位 シロップ → 114% 増
67 位 パン → 114% 増
69 位 薬味(マスタードなど) → 111% 増
76 位 ジャムなどパンに塗るもの → 102% 増
77 位 コーヒー → 101% 増
78 位 スパイスとシーズニング → 100% 増
81 位 料理酢 → 98% 増
83 位 グラノラバーや栄養補助バー → 97% 増
84 位 プリンやゼリー → 97% 増
86 位 スパイス単品 → 95% 増
91 位 チョコレート → 86% 増
92 位 ケーキを焼く材料 → 84% 増
93 位 エナジーサプリ → 84% 増
97 位 ハーブやスパイスなど → 82% 増

長持ちする食材も含めて、たくさんの商品がインターネットで注文されていました。

売上アップした家庭での調理に必要なもの

食材ほど種類は多くないにしろ、売り上げアップの幅が多い商品が3つも上がっていました。

2 位 パン焼き器  → 652% 増
10 位 食器洗い関係 → 275% 増
11 位 ペーパータオル → 264% 増

衛生用品や薬など

見て納得するものばかりが16種類!セルフケア優先!病院に行くより家でのケアを優先させようということらしい。

1 位 使い捨て手袋  → 670% 増
3 位 咳や風邪の薬 → 535% 増
4 位 石鹸  → 397% 増
12 位 ハンドソープと除菌剤 → 262% 増
17 位 アレルギー薬 → 232% 増
23 位 石鹸とボディウォッシュ → 194% 増
32 位 ビタミン(単体) → 166% 増
46 位 消化不良&吐気の薬 → 144% 増
48 位 ハーブ系サプリメント → 136% 増
52 位 マルチビタミン → 126% 増
68 位 ミネラル → 113% 増
75 位 デオドラント用品 → 103% 増
79 位 スキンケア用品 → 99% 増
80 位 痛み止め → 99% 増
89 位 湿疹&乾癬ケア → 90% 増
94 位 呼吸器 → 82% 増

家庭で必要なものあれこれ!

家庭で必要なものは確かにあるある!12種類!

16 位 ティッシュペーパー → 235% 増
21 位 洗濯洗剤など → 200% 増
22 位 家庭内洗剤 → 195% 増
24 位 トイレットペーパー → 190% 増
36 位 ベビーケア商品 → 162% 増
39 位 トイレの付属品 → 160% 増
41 位 おむつ → 154% 増
51 位 生理用品 → 129% 増
60 位 電池 → 116% 増
61 位 ゴミ袋 → 116% 増
70 位 救急用品 → 108% 増
96 位 トイレトレーニング用品 → 82% 増

売上アップした商品トップ100を分類!-個人で使うもの!

趣味&嗜好品として使うもの

8 位 ウェイトトレーニング関係 → 307% 増
18 位 Women’s Health(女性の健康という雑誌) → 215% 増
31 位 フィットネスの器具 → 170% 増
42 位 ヨガの道具 → 154% 増
59 位 工作キット → 117% 増
73 位 アート用の絵具 → 104% 増
85 位 おもちゃの粘土 → 95% 増
88 位 ラボ&検査用品 → 90% 増
90 位 ピンポン → 89% 増

美しくなるぞ!

健康でいるためのものや、外で手をかけていたものを家の中でケアするための4項目!

28 位 ヘルスモニター計 → 182% 増
63 位 ヘアカラー → 115% 増
71 位 ネイルケア商品 → 108% 増
99 位 ボディローション → 79% 増

ペット関係の商品

ペット関係の商品が売れています。

34 位 キャットフード → 162% 増
40 位 ドッグフード → 159% 増
53 位 猫の砂 → 125% 増
54 位 ペットシートとトレイ → 125% 増
87 位 鳥の餌やおやつ → 91% 増

コロナによる外出自粛で急遽必要になった商品

部屋の空気のウイルス対策!

空気をきれいに、適度な湿度を保ち、ウイルス対策なのでしょう。

72 位 加湿器 → 105% 増
82 位 空気清浄器 → 97% 増

在宅ワーク用に必要なものも売れています

突然在宅ワークになった人たちが購入したのでしょうね!

30 位 コンピュータのモニター → 172% 増
74 位 オフィス用イス → 104% 増
95 位 オフィス用デスク → 89% 増
98 位 キーボードやマウス → 80% 増

売れている商品で意外なのは

禁煙関係グッズ(56位で122%増)も売れています。

冷蔵庫(37位 160%増)が売れていたりします。(壊れていたのか、これまでのでは小さすぎるのか?)

100位ですが、金庫(+69%)が売れているのも意外です。

20位に発電装置(210%増)もあります。自宅にいて停電するとどうにもならないからでしょうか?

まとめ

これまでとは、大きく違う生活スタイルを余儀なくされているのは、アメリカも日本もよく似ているのでしょう。

外食が少なくなることで、家での食事が多くなる!そして家にいるため、またいつ買い物に行けるかわからないため、備えておくものもコロナ以前とコロナ後では、色々な事がかわってきますね。
日本でもは、どういうデータになるのか結果は分かりませんが、傾向として似ているのなら、備えておくことや供給できるように準備をすることも必要ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です