ドバイの市内バスの乗り方は?路線図と料金と時刻表の見かたは簡単です!

ドバイでは、市内バスなら安くて色んな所へ行けます。ドバイの市内を走るバスの路線図の見かたは少しややこしいし、料金の払いかたも日本と違います。路線図見かたや料金の支払い方法がわかれば、簡単に乗れます。ドバイのバスは安全です!安心して乗ってくださいね!

ドバイのバスの乗り方は簡単!

バス停が指定されているので、そこでバスに乗ります。(これはどこの国でも同じですよね!)

路線図で停留所がどこかが分かります。字が超小さいので、しっかり確かめてくださいね。

普通のバス停では時刻表はありません。その代わりに何分おきにバスが来るかの掲示があります。
撮影したのはターミナル駅なので、バスがでる時間が書かれていますが、通常のバス停には時刻表はありません。

バスの乗車料金の支払い

日本でバスに乗る時との違いがあるとすると、現金が使えないということ!
きっぷもバス停では販売しておらず、一部のターミナルでしか発売されていません。

バスに乗る前にはNolカードが必要。残高のあるシルバーカードやドールドカードか一日乗車券が必要になります。

シルバーノルカード

一日券は赤のノルカードです。

レッドノルカード

どちらかで乗車できます。

乗車する際に出入り口の横にある機械にタッチします。

降りるときにも乗った時のカードをタッチします。

乗る時と降りる時のタッチで、精算が完了します。

男性は座る席に注意!

バスもメトロなどと同じように女性と子供のエリアとそれ以外が分れています。

女性と子供は運転手さんの後方すぐの場所に座ることができます。

男性も家族と一緒の場合はそのエリアに座る事ができますが、一人もしくは男性同士の場合は後ろの席に座らなければいけません。

バスの路線図

バスは路線がかなり広がっています。メトロやトラムと同様のゾーンが適用され、ゾーンをまたぐかどうかによって料金も変わってきます。

バスのルートを探すサイト で所要時間なども確認することができます。

まとめ

バスを上手に使うと、安全で安く移動することもできます。ただし、時間はかなりかかります。

ノルカードの1日券や、シルバーのカードを持ったら、ぜひ使ってみてください。

基本的にドバイは安全な場所ですので、バスも利用して移動することも楽しんでみましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。