ドバイのデーツのおすすめは?スーパーで買えるお手頃な値段のお土産用を紹介!

スーパーフードとも言われているデーツですが、中東ドバイで食べるデーツはとても美味しい、スーパーではお手頃な値段で販売されており、1キロで500円〜600円くらいから買えます!
様々な種類があるので、おすすめをご紹介します。

ドバイのデーツは美味しいの?

デーツって?

北アフリカや中東では一般的によく食べられているデーツ。ドバイでは一般家庭の庭にも育っているナツメヤシ。そのナツメヤシを乾燥させたものが当たり前のようにどこでも手に入ります。

ホテルでもアラビックコーヒーと共に「どうぞ」と差し出されるのがデーツ、カルダモンの風味の強いアラビックコーヒーとはとてもよく合います。

栄養は?

デーツというのは、甘いお菓子だとか、スナックだとかで、大した栄養もないという印象しか持たない方が多いかもしれません。
栄養価の非常に高い食べ物であり、たくさん取り入れてその良さを生かすべきなのです。
デーツには葉酸の他にも鉄分や亜鉛、マグネシウムなどのミネラルも豊富に含まれています。
食物繊維も豊富で、天然の甘味を含んでいます。お砂糖の代わりに、植物性の天然の甘味料として、取り入れたいドライフルーツです。
中東では普段からコーヒーと共に食されているデーツですが、特にラマダンの時には、断食明けに、最初に口にする食べ物がデーツなんだそうです。お水の後にデーツで、ミネラルなどを補給するのでしょう。
また、消化にも優しく栄養豊富。日本の夏、食欲がないときなどにも良いおやつになると思います。ミネラル分や葉酸なども多く含むドライフルーツで、適度な水分も含んでいるので、食べやすいです。
デーツとは、中東を原産とするヤシの木の一種から採れます。アラブ首長国連邦産のデーツは特に品質が高く、単に健康にいいだけではなく、様々な用途で使えます。

どこで買う?

デーツは色々な場所で購入することができます。空港でも買えますが、少し高めですので、市内で購入することをおすすめします。
ドバイモールやモールオブエミレーツなどにはデーツの専門店もあります。
オールドドバイのお土産物屋さんや、スパイクスークなどでもデーツは買えますが、一番のおすすめはスーパーでの購入です。
ドバイのスーパーと言うと
  • カルフール(Carrefour)や
  • スピニーズ(Spinneys)、
  • ルル・ハイパーマーケット(LuLu Hypermarket)、
  • ユニオンコープ(Union Coop)、
  • ウェイトローズ(Waitrose)
などがありますが、どこのスーパーでも買えます。

スーパーでも買えるものは?

種類

種類はさまざま、小包装のものバラ売りで量り売りのものもあります。バラの量り売りのものはデーツの種類も様々です。小粒なものから大粒なものまでありますし、色も薄いものから褐色のものもあります。
甘いデーツですが、さらに蜜でコーティングしているものもあり、好みに応じて好きなだけ買えます。
「味見させて!」と言うと、店員さんが味見をさせてくれますので、声をかけてみて!
私のおすすめは最高級品のAJWAH DATES(アジュワ・デーツ)。黒くて小粒だけど、しっかりした味わいです。

パッケージ売り

パッケージに入ったものもあります。1kgや500gなどの大きめの袋にどっさり種入りのデーツが入っているものが一番多いです。3つずつパッケージに入っているものや、個包装になっているものが大袋に入っているものもたまにあります。
特別に箱に入っているものは、ちょっと手間のかかったこんな種類です。:
チョコレートコーティング

チョコレートコーティングされたものは、個包装になっているものもあれば、3つが一つのパッケージに入っているものもあります。お土産などで配りやすいのは個包装ですね。甘いデーツの種を抜いてアーモンドなどのナッツが入っているものにチョコレートコーティングをしているものが多いです。チョコはホワイトチョコや、モカのチョコ、普通のチョコレートなど、コーティングしているチョコレートも様々です。
私はアーモンドが入って、ブラックチョコでコーティングしたものが好きです。
スタッフド
チョコレートコーティングしていなくても、種を抜いてナッツ類やオレンジピールなどを挟んだものが個包装で売られています。中に何かを挟んだタイプも3つ入りのパッケージもありますが、箱にずらーっと並んでいるものもあります。
お土産などには、これもいいかもしれませんね。

バラ(量り売り)

山積みになっていたり、ショーケースに並んでいたり、お店によって様々ですが、店員さんに「これを何グラム!」とか言うと計って値段のシールをペタッと貼ってくれます。好きな種類が決まっている時にはいいですね。

クッキー

デーツをペースト状にしたものをクッキー生地で包んで焼いているもの、美味しいものが多いです。ただし、日本のクッキーのように小包装にはなっていないので、お土産として大勢に配るのには不向きです。

シロップ

デーツをシロップにしているもので、甘味料の代わり料理にも使えるし、ヨーグルトのソースなどにしても美味しい。
自然な甘さで、カロリーもお砂糖より低いので、妊婦さんなどにもオススメです。

値段は?

 

日本で買うデーツよりもはるかに安くて美味しいです。
キロあたりの値段では日本の値段の5分の1くらいでしょうか?

賞味期限は?

パッケージになっているものは、未開封の場合は1年から1年半が賞味期限になっています。
封を開けたり、バラで購入したものは通常30日くらいで食べきることをオススメしています。
買ってきて、一旦冷凍してもいいらしいので、お試しあれ!解凍後も30日を目安に食べきる方がいいそうです。

おすすめのブランドは?

私は個人的にNadiya Datesの個包装のが好きです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。