ドバイのコンセントの形状とプラグのタイプは?iphoneやスマホの充電に変圧器はいる?

海外に行く時にコンセントの形状が違うとわかっているが、どれを持っていけばいいのかわからないと不安ですよね。
ドバイで使うコンセントの形状と、iPhoneやスマホの充電器やドライヤーなど、電気製品を海外に持っていく前にチェックしておくべきポイントについて紹介します。
どの形状が必要かを知って、ドバイに適切なアダプターを持っていけるようにしましょう。

ドバイは安全な街!ドロボウもいないし、しつこい物売りもいません。女子旅にはぴったりの場所です!安全で楽しい場所ですが、文化が違うと習慣が違うので知っておいた方がいいこともあります!ドバイのガイドがドバイへの女子旅を応援します!

ドバイのコンセントの形状とプラグのタイプ

ドバイのコンセントはこんな形です。

タイプBF(G)

という形です。コンセントを挿すだけでなく、右にあるスイッチをONにして使用してください。

アダプターの組み立て方1

日本のコンセントを使えるようなアダプターがありますが、組み立て方をご紹介します。

三つのパーツに分かれているアダブター

組み立て方はこちらです!

アダプターはあくまでもコンセントの差込口を変えるためだけのものです。変圧はしないので、注意が必要です。

ドバイの電圧は?

ドバイの電圧は220V,240V(ボルト)です。

製品のラベルや説明書に「100-240V」の記載があれば、ドバイでも使用できます。

iPhoneやスマホの充電器のACアダプターには極小文字で”AC100-240V”とあるはずです。確かめておいてください。

純正の充電用ACアダプターはAC100-240Vとなっていますが、別に購入したアダプターの場合は特に注意をしましょう!

ヘアドライヤー、ヘアアイロンなど製品によって、電圧を下げるダウントランスの変圧器が必要な場合があります。ドライヤーは海外対応の製品を持っていくと変圧器が不要でおすすめです。

最近のドライヤーやヘアアイロンは海外でも使用できる「AC100-240V」となっているものもあります。

アラブ首長国連邦 日本
220V,240V 100V

日本は電圧が低いので、差込口だけ変えるだけだと、火花が散ったりすることもあるので、注意が必要です。

ドバイの周波数は?

ドバイの周波数は「50Hz(ヘルツ)」です。

海外旅行で持っていくほとんどの製品では、周波数を気にする必要はありません。ですが、日本の西日本からの引越しなどの時には、日本との違いをわかっていた方がいいかもしれませんね。

ドバイ 日本(西日本) 日本(東日本)
50Hz 60Hz 50Hz

スマホの充電器が使えない時は?

ホテルならテレビがあるはずです。テレビにはUSB端子がついていますので、そこにUSBの充電ケーブルを差し込めば充電ができます。アダプターが使えない時には、テレビのUSB端子から充電するのもありです!

海外でスマホが使えないと迷子になります。充電器はぜひ備えておきましょうね!

まとめ

ドバイのコンセントの形状は”タイプBF(G)”で、電圧は240Vです。

海外旅行用のアダプターを購入するなら、BFタイプだと覚えておいてください!

スマホの充電用のアダプターも、無駄な買い物をしなくて済むように、チェックしてから持ってきてください!特に発熱するドライヤーなどは、240Vまで対応するかどうか、表示を確かめてから使用してくださいね。日本から持ってきたドライヤーが火を吹くこともありますから、十分注意してください!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。