ドバイ(アラブ首長国連邦)と日本との時差は?日本からの飛行時間も知って対策しよう!

ドバイ(アラブ首長国連邦)と日本には当然ながら時差がある。日本との時差を知り、日本からの飛行時間をどう過ごせば時差ボケのも知って対策しましょう!

ドバイ(アラブ首長国連邦)との時差は何時間?

アラブ首長国連邦と日本の時差は5時間です。

日本の5時間後がドバイの時間になります。ですので、日本の正午はドバイの午前7時になります。

ドバイではようやく日が沈んだ頃になる午後6時には日本はもうベッドタイム夜の11時ということになりますね。

5時間という時差はヨーロッパの7時間よりは少し短いですが、日本との連絡が取りづらくなる時間差とも言えます。

日本(東京) 0:00 3:00 6:00 9:00 12:00 15:00 18:00 21:00 0:00
UAE(ドバイ) 19:00 22:00 1:00 4:00 7:00 10:00 13:00 16:00 19:00

東京を含む日本各都市のタイムゾーンはJST(UTC+0900)

ドバイを含むUAEタイムゾーンはGST(UTC+0400)

ドバイ(アラブ首長国連邦)にはサマータイムはある?

ドバイ(アラブ首長国連邦)にはサマータイムはありません。
日本もサマータイムは設定されないので、常にドバイ(アラブ首長国連邦)と日本の時差は5時間ということになります。

ドバイ(アラブ首長国連邦)の休日は金曜日!

ドバイとの時差はありませんが、休日が違うので以外と仕事の連絡は取りづらいと言えます。

ドバイ(アラブ首長国連邦)は金曜日が休日です。公共の施設などは完全にお休みのところも多いですし、レストランや施設なども金曜日はクローズしていたり、始まるのが遅かったりしますので、日本の休みを考えると、金曜日、土曜日、日曜日の3日間がどちらかの都合で動きが取りづらいという事があります。

日本からドバイへの直行便の飛行時間は?

日本からドバイへ直行便を出しているのはエミレーツ航空(日本航空との共同運行)です。
エミレーツ航空は羽田空港、成田空港と関西国際空港の3空港からドバイに向けてフライトがあります。

羽田発は通常午前0:30と一番遅く、関空発は23:30、成田発は23:00に出発します。

フライトはいずれも約11時間半〜12時間かかります。(ドバイからの帰りの飛行時間はは9時間位です)

夜遅くに日本を出発して、12時間経ってもドバイに着くのはドバイの早朝です!

時差ボケにならないようにするために!

エミレーツ航空の機内食は美味しいです!機内ではアルコールも注文できます。
ですが、フライト時間から逆算すると、出発後にでる機内食を食べるより、眠ることを優先するほうがいいなと思います。

エミレーツの機内の映画などエンターテイメントは種類も豊富ですが、眠れるときに寝ちゃいましょう!

12時間のフライトで全く睡眠を取れないと、早朝について一日観光などで夕食後にホテルに戻るまで休めないと40時間以上寝ていないような状態になる事もあるかもしれません。

そして、寝たはいいけどドバイの午前3時にはもう目が覚めるということもあります。

飛行機では食事をせずとも、なるべく寝る!
日中しんどくならないように、ホテルについたら早めに休む!のがいいですね!

特に暑い時期は水分補給をして早めに休みましょう!

まとめ

西向きの移動は東向きに移動するよりは、しんどさは少ないですが、それでも5時間の時差とフライトの長さは結構たいへんです。
エミレーツの機内食は美味しいですし、映画などのエンターテイメントも充実していますが、時差への対策のためにも、機内では休養をとるようにしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。