ドバイへの女子旅のおすすめ!女子大生からの17個のリクエストに回答しました!

ドバイは安全で女子旅におすすめの場所がたくさん!日本にない事が体験できる場所がいっぱい!実際に受けた 「卒業前の女子大生3人からのドバイでやりたいことリクエスト」の18個のうち17個のリクエストに応えました。

  • 1. スーパーマーケットに行く(カルフールなど)
  • 2. 本屋に行く
  • 3. 中華料理屋で食べる
  • 4. マクドナルドに行く
  • 5. ドバイモールで買い物をする
  • 6. バージュカリファに登る
  • 7. 砂漠でバギー
  • 8. ラクダに乗る
  • 9. シーシャを吸う
  • 10. アバヤを着る
  • 11. ヘナタトゥーを入れる
  • 12. パン屋に行く
  • 13. イブンバトゥータモールのスタバに行く
  • 14. グランドモスクに行く
  • 15. 美味しいコーヒーを飲む
  • 16. ラクダを食べる
  • 17. インド料理屋で食べる
  • 18. 大学に滑り込む

21歳の女子大生からのリクエストは18個ドバイのガイドとしての彼女たちへの回答をシェアしていきます!

移動は基本的にはドバイメトロがおススメ!

ノルカード(メトロカードで Suica のようなもの)を使って動くのが 一番安上がりです。カードにチャージをしておけば大抵のところに行けます。

”ドバイメトロの乗り方は?チケットの種類と料金、終電など運行時間もご紹介!”でノルカードやチケットの買い方、チャージの仕方を確認してください。

ドバイメトロの駅直結もしくはメトロから近いモールで体験できること

ドバイメトロの駅に直結しているモールでも、女子大生のリクエストの中でも叶うものはいくつもあります。

1. スーパーに行く(カルフールなど)

旅先でもスーパーマーケットへ行くと、現地の生活が見えますよね。ドバイは様々な国から人々が集まっているので、いろんな国のものが集まっています。大きく違うのは、豚肉や豚肉製品が隔離された場所にあるということ。アルコールが売られていないこと。日本のものも様々なものが売られているので面白いです。

2. 本屋に行く

本屋さんもたいていのモールにはあります。通常は英語やアラビア語の本がほとんどです。
ドバイで一番大きな本屋さんはドバイモールに入っている”紀伊国屋”さんです。紀伊国屋さんには日本語の本もあり、文房具屋、おもちゃ、日本のお土産物も販売されています。

3. 中華料理屋で食べる

中国人もたくさん働いていますし、中国人の旅行者は今では全旅行者の半分はいる位非常に多いです。やはり、中華料理のお店もたくさんあります。中華料理でも豚肉は使えませんので、普段食べている中華料理とは少し違います。

フードコートでも、色々な中華料理が味わえます。(美味しいかどうかは別として、慣れた味であることは確かです!)

4. マクドナルドに行く

マクドナルドも、どこのモールに行ってもあります。ポークを使ったメニューがないだけで、あとは全く同じです。

ドバイでもマクドナルドは人気があり、他にもたくさんファーストフードはありますが、賑わっているのはマクドナルドです。

ドバイメトロの駅から行けるモールはこちら!

City Center Alshindagha (Al Ghubaiba 駅近く) 

Daira City Center (Daira City Center 駅近く) 

Al Ghurair Centre (Union 駅近く) 

記事としてもまとめています。「ドバイモール以外にもある!メトロで行くおすすめモールのトップ5の場所と営業時間!

メトロの駅からは離れているけれど、行ってみてほしいモール!

ドラゴンマートという面白いモールがあります。
*中国製品ばかりを扱うモールで都会の外れにあります。この中にも中華料理はありますが、とにかく都会からは遠く、メトロの駅はRashidia という駅が最寄りですが、そこからバスかタクシーに乗ることになります。 ちょっと変わったモールに興味があれば、是非行ってみてください。

中国製品がずらーっと並んでいて、金庫から建築資材、アクセサリーから食料品まで何でも揃っています。

ダウンタウンドバイでできること

ダウンタウンドバイはドバイモールやドバイファウンテン、ドバイオペラなどいくつもの観光スポットが集まった現代のドバイの中心地です。

5.ドバイモールで買い物をする

ドバイモールは Burj Kalifa/Dubai Mall 駅と直結しています。
直結していると言っても、動く歩道を使ってもモールにたどり 着くまでに 15 分はかかります。

世界一大きなモールと言われるだけあって、とっても広い、広いのに行くたびに拡張をしているのがすごいところ!

ドバイのおすすめ!ドバイファウンテンショー

ドバイモールの地上階で、外に出るとドバイファウンテン(人工池と噴水)があり、そこの無料のシ ョーは必見です!

昼間は2回
夜のショーは 6:00 PM – 11:00 PM30 分おき 音楽もパフォーマンスも毎回違います。
各回 5 分ほどの短いショーが見れます!

”ドバイファウンテン(噴水)ショーの時間は?”でも詳しく場所や時間をご紹介しています。

6. バージュカリファ(ブルジュカリファ)に登る

世界一高い展望タワーであるバージュカリファ(ブルジュカリファ)に昇るチケットは自分で購入できます。

予約しないと、値段がグーンと上がりますので、前もって予約してくださいね。

チケットを購入できるサイトはこちらです!  (時間帯によって値段が違います)

砂漠やデザートサファリでできること

7. 砂漠でバギー

バギーが乗れるサファリツアー(英語のサイト)
一般的なバギーでのサファリは結構割高です。

普通のデザートサファリでは、四輪駆動の車で砂漠を登って下って!バギーじゃなくても十分楽しめると思います。

8. ラクダに乗る

ラクダは以外に背が高く、ラクダの背中から見る景色はなかなかおもしろいです!

ラクダに乗れるツアーが探せるのはこのサイトです。

マリーナビーチでもラクダに乗れるツアーがあります。

9. シーシャ(水タバコ)を吸う

レストランではお酒は飲めなくてもシーシャは吸えるところが多いです。アラブ人は水タバコ(シーシャ)が大好きです!あちこちのアラブレストランで、シーシャは吸えますが、Marina の屋外では特に吸えるところが多いです。

水タバコは甘い香りで、口の中に含んで香りを楽しむものです!

10. アバヤ(アラブの女性の上着)を着る

デザートサファリの会場で、アバヤが着れるかも?

ドバイモールの中にも昔からの衣装を身につけて、写真が撮れるところがあり ます。アバヤショップで試着させてもらうのも手です。 グローバルビレッジドラゴンマートでは安いものが売られているし、カジュアルなので、試着も楽にできます。

11. ヘナタトゥーを入れる

デザートサファリのツアーの中には大抵このサービスが受けられることもあります。(いくつ かのオプションの内の一つのこともありますので、予約時に確かめて!)

そのほかの場所でできること

12. パン屋に行く

日本のパン屋さんのようなものはないけれど、スーパーでパンは売っていま す。 日本のパン屋さんを真似た店は、アルグレアセンターモールのヤキタテという パン屋さんが面白い(ヘンだという意味)

ピタのようなぺたんこのパンを焼いている店がある。 (デイラ地区にはたくさんあります)

13. 世界一美しいスタバに行く

世界一美しいと言われる、イブンバトゥータモールのスタバに行くことがリクエストでした。

Ibn Battuta Mall へは、Ibn Battuta駅まで行き、メトロの出口を出てすぐの建物に入ります。(ここからアブダビ行きのバスも出ています。)

14. グランドモスク(アブダビ)に行く

シークザイードグランドモスクは必見の価値ありです。アブダビにあり、時間に余裕があるなら、必ず行ってほしい場所です。

”アブダビのグランドモスクは個人でも行ける!見学の時間や服装の注意点をご紹介!”で詳しくご紹介しています。

アブダビまで約 1 時間半、タクシーだと片道 200AED ほどするが、一人片道 25AED でアブダビのバスターミナルまで行けます。ドバイからはメトロNolカードが必要です。レッドチケットではアブダビまでのバスには乗れません。
* Ibn Battuta からと Daira からアブダビ行きのバスが出ています。料金は同じです。 アブダビのバスターミナルからグランドモスクまではバスなどでも行けますが、正 面までは行かないので、タクシーに乗ってください。

”ドバイからアブダビへの移動!タクシーとバスとの時間、料金を比較してみました!”で詳しく説明しています。

グランドモスクに入るには服装の規定があります。頭を覆うスカーフなどを持って いないと入れません。腕や脚も見せてはいけなかったりするので注意して!

”ドバイ観光の服装のタブーを紹介!女性は特にここに注意して!”を見てください。

*アブダビはツアーで回るのもありかもしれません。ひとり5800 円(一人)位から。 グランドモスク以外にも色々と回ってくれます。

15. 美味しいコーヒーを飲む

オールドドバイ(デイラとバルドバイ)のAl Fahidi 駅で降 り、少しクリーク側に歩くとアル ファヒディ歴史地区 (バスタキヤ) という場所があります。

アル ファヒディ歴史地区(Al Fahidi District) はドバイの昔の建物などを残している場所です。
コーヒーミュージアムもあり、スパイスのコーヒーの原型のようなものも飲めます。

16. ラクダを食べる

ラクダの肉を食べることもできるレストラン「Local House Restaurant」がアル ファヒディ歴史地区の近くにあります。ラクダ肉の料理を食することができます。

!ガイドまさみのおすすめ!ドバイ博物館

そしてアル ファヒディ歴史地区からあまり遠くない場所に、

ドバイ博物館があります。(英語の公式サイトに移動します)

ドバイの歴史などが展示されているのと、地下の展示室では冷房が効いているので休みがてら展示を見学するのがいいでしょう。ドバイ博物館 そこからテキスタイルスーク(市場)→渡し舟(1 ディルハムで乗れます。) で対岸に行くと、スパイススーク、ゴールドスークと続きます。

17. インド料理屋で食べる

ドバイでインド人がたくさん住んでいるのがデイラ地区です。

安くて美味しいインド料理のお店は結構たくさんあります。

いつもインド人の友達が連れて行ってくれるのが「Chennai Spice 」という南イン ド料理のお店です。

写真のセットで 20AED(600 円)くらい!安いですね。

18. 大学に滑り込む (これは叶いませんでした)

大学教授の人にお願いしてみたが、イベントがない限り無理だとのこと。

大学は学生の安全を確保するために、セキュリティが非常に厳しいです。裏を返せば、学生にとっては安全な場所であると言えます。

私は以前に、生徒からの依頼を受けて、日本語を教えたことがありますが、正式に教えるためには、様々な書類の提出が必要になりました。

ドバイは安全な国!日本と気候や文化違うので、新たな体験ができます!

まとめとして、日本との違いをたくさん体験できるのがドバイの楽しさです。

ですが、イスラム教の文化がベースなので、言動に配慮が必要なこともあります。

身の危険を感じることがあれば、すぐに周りの人に助けを求めるか、

非常時には999で警察に繋がります!

連絡をしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です