ドバイを含むUAEのコロナ関連の禁止事項

ドバイ(UAE)のコロナウイルス対策の情報をウォッチしています。国が違えば取れる方策も違うのでしょうが、日本との違いはたくさんあります。

ヨーロッパの国々でも対応が遅れて、感染者の数が爆発的に増えていますが、コロナウイルスの威力を見てみると、感染に気がつかない間に日本でも水面下で広がっているはず。日本での人々の動きや政府の対応の遅さには海外からも「信じられない!」との声も上がっています。

日本でも爆発的に感染者が広がらないように、他の国の状況にも目を向けてみるのも大切!脅かしてもいけないけれど、正しい情報を持って冷静に判断することが必要です。

例えば、UAE(アラブ首長国連邦)は、政府主導でとにかく徹底した対策が行われています。UAE(アラブ首長国連邦)がとった策をお伝えします。

ドバイでの外出制限の強化

4月5日時点でドバイでの外出制限が厳しくなっています

ドバイでの外出制限が24時間になり、ドバイ・メトロやトラムも運行停止になっています。

ドバイでは外出禁止が夜間から24時間へ!メトロも全面ストップ!」で内容をお伝えしています。

この数週間での動きは封じ込めるための対策として動いていますが、感染者数はどんどん増えています。対策をとらなければ、もっとひどくなっていたのでしょうね。

UAE(ドバイ)で禁止されていること

4月2日時点で禁止されていることに関しては次のような事があります。

これまでにも様々な対策をとってきたUAEです。
ときには「これって混乱しないの?」と思ってみていましたが、ここまでやっても止められないほどコロナウイルスの感染の威力はすごいのでしょう。

今、UAE(アラブ首長国連邦)で行っている制限は、

  • 旅客便を全便キャンセルし、海外から入国する人をストップさせています。
  • 企業には8割以上の従業員を自宅勤務にさせています。
  • 食料品と医薬品を売る店以外の営業を禁止。
  • 飲食店はデリバリーのみ許可(配達する人と顔をあわせてはいけない)
  • 食料品と医薬品を買いにでる場合と、仕事に行く場合を除いて、外出は禁止。
  • 夜間(夜8時から朝の6時まで)は外出禁止。(散歩やジョギングなどをしても逮捕されます)
    *4月4日の夜からドバイは24時間の外出禁止令が出ています。
  • 夜間に外出禁止の間には、道路や建物、メトロの車両などを一斉に消毒しています。
  • ドライブスルーの検査施設を設置(誰もが検査を受けれるようにしています)
  • 週末には、全ての公共交通機関も止めて、すべての車両を消毒しています。
  • 学校はもちろん早い時期に休校にして、自宅学習にしています。
    *この後も夏休みまで引き続き自宅学習、早くても夏休み明けの9月までは学生は学校には行きません。
  • 子供を連れての外出はできません。
  • 大人も2人までは一緒に歩いていいが、間隔を2m開けるのも条件です。
  • 乗用車は3人までしか同乗できません。
  • 専門家がPCA検査を受ける事を命じた場合、拒否できません。(検査を受けさせない日本とは真逆です!)

UAEでは毎日東京都同じ位の数の感染者の報告があります。しかし、検査の絶対数などは東京都はかなり違うはずです。これだけの対策をしていても、まだまだ広がっているUAEのコロナウイルス感染者数です。
*詳しい数は「ドバイなどUAEの新型コロナの感染者数の最新情報」で日々アップデートしています。

上に出した条件を守らなかった場合は、罰金が課せられます。
ドバイ(UAE)もコロナで都市封鎖!禁止事項と罰金がすごい!

ドバイで政府の外出禁止のコロナ対策を批判したら逮捕された!?」に詳しい記事を書いています。

これまでに採ってきた策

UAEではそれ以前にも様々な策を採ってきました。

完全外出禁止にするまでも、とりあえずの方策もとって来ていました。

  • コロナウィルス対策としてドバイではすべてのスポーツイベントを延期
  • ドバイでは海外からの入国ポイントに体温測定器を設置
  • ビザの発給を制限(観光ビザもワークビザも)
  • ビーチもプール、ジムも公園も閉鎖
  • レストランの席の間隔を広げるよう要請
  • その後レストランはデリバリーのみ可能になる。
  • バーやパブなどの営業を停止
  • 在宅勤務を要請
  • 学校を閉鎖し、学生の自宅学習スタート

などなど、対策をとるのは日本よりずっと早かったです。

まとめ

とにかく、日本の決定の遅さをみていて、UAEとの対策を講じるスピード感の違いに驚きます。
日本では、有名人や亡くなって、大勢自分の身近な人が亡くなるなどしないと、現実問題として受け入れられないのでしょうか?

もちろん、経済的な損失は休業などを要請すれば出てきます。ですが、国は人がいてこその国ですよね。
政府の決定がこんなに遅く、コロナウイルスの恐ろしさと、海外での政府の対応を知らない日本人はあまりにものん気なのでは?と思うのです。自宅にいましょう!外に出るのは落ち着いてからでも間に合います。命より大切なものはないのはみんなわかっているはずですよね。。。

Stay Home! という呼び掛けは、日本にいる人達にも伝えていかなければいけない!メッセージです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です