大阪のソウルフード豚まん発祥のお店「551蓬莱 戎橋本店」

こんにちは。食べることが大好き!旅行でも食べ物中心で決めるMasamiです。

今回は大阪なんばの 「551蓬莱 戎橋本店」について紹介します。

持ち帰りだけではなくレストランで食事ができる「551蓬莱 戎橋本店」

豚まんやしゅうまいで有名な551蓬莱の本店です。551というのは創業当初の電話番号だったそうですが、蓬莱は中華料理のレストランでもあります。豚まんやしゅうまいの他にアイスキャンデーの持ち帰りもできますが、ここでは正統派の中華料理店としてお食事もできます。

「551蓬莱 戎橋本店」の場所はここ!

大阪市中央区難波3丁目6−3

本店はなんば駅から北に伸びる戎橋筋商店街の通り沿いにあります。南海線、近鉄線、大阪メトロの御堂筋線、千日前線のなんばからも近く、とても便利な場所にあります。買い物の途中でランチでもディナーでも立ち寄れる場所であり、円卓やテーブル席、そして個室まであり、ちょっとした集まりにも使えますね。(要予約)平日でもお昼時は混み合っているので、並ぶのは覚悟して行くのがいいです。

「551蓬莱 戎橋本店」のおすすめのメニューはこれ!

私は大阪に帰ると必ず食べるのが「天津飯」。関東の天津飯とは全く違い、醤油ダレの餡がかかっています。特に551蓬莱の天津飯は味付けも絶妙でとっても美味しいです。海鮮焼きそばもパリパリの固めんと、柔らかい麺が選べます。どれも美味しいですが、固い麺がおすすめです。お店でも豚まんは食べられますが、お店でしか食べられないのが小籠包で、これも美味しいです!定食も色々あり、小さな酢豚や、野菜炒め、エビの天ぷらなどが一つにまとまりお得なセットになっています。さすが大阪ですね。点心から本格的な中華のコースまで幅広いメニューのバリエーションがあり、色々な場面で利用できます。
豚まんや焼売、ちまきなどは持ち帰りでも食べられますが、お店でしか食べられないものもたくさんあるので、一度行ってみてほしいですね。

「551蓬莱 戎橋本店」では、他で売っていない点心やスイーツが買えます

元気のいいウェイトレスさんがテキパキとお客様をさばいてくれます。人気のあるお店なので、長居をする感じではないですが、点心や、一品ものも様々取り揃えられているので、大阪の中華の味を堪能できます。
持ち帰りのアイスキャンデーも色々な味が取り揃えられており、お土産に喜ばれます。新幹線の駅にも豚まんやしゅうまいなどはありますが、限られたところでしか、あんまんや、アイスキャンデーは買えないので、ここで帰るものを買ってみることをおすすめします。

大阪のソウルフードの原点である「551蓬莱 戎橋本店」

大阪のソウルフードにまでなっている551の豚まん、その味の原点になっているのがこの本店の中華です。地方へのお土産にまで進化した豚まんやしゅうまいですが、ここでのお食事も大阪の味として覚えていてほしいと思います。食い倒れの街の自慢の名店です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です