エミレーツのドバイ行き、機内食の時間は遅い?エコノミーもベジタリアンメニューあるかも調査!

エミレーツ航空のドバイ行きの出発は遅い時間ですが、機内食がは何時くらいに出てくるのでしょうか?飛行機に乗った時に機内食は楽しみなので、美味しく味わいたいし、搭乗する前の腹ごしらえの量も違います。機内食ではどんな料理が出るかも楽しみですね。エコノミーでもベジタリアンやローコレステロール、グルテンフリー食など特別メニューが選べるのかも調査しました。

エミレーツ航空の機内食が出てくる時間

ドバイ行き機内食がエミレーツ航空では、 機内食は通常は離陸して1時間半ほどで夕食が出されます。夕食(ディナー)と言っても、一番出発の早い成田便でさえも23時過ぎ羽田便にいたっては、2時近くにディナーが出されます。ドバイ便は成田、羽田、関空のどの空港からでも遅く出発するのがエミレーツです。

無事に乗り込んだら、あとは寝るだけと思うかもしれませんが、エミレーツの機内食はドバイまで行く間に2回出ます。個人的な感想ですが、エミレーツ航空の機内食はおいしいと思います。寝てしまいそうなディナーですが、せっかくの機会ですから、味わってみることをオススメします。

日本からドバイにいく便では、到着の2時間ほど前にもう一度朝食が出されます。朝食なので、比較的軽めですが、こちらもフルボリュームで出ます!

日本からは11時間以上かかりますので、ちょうどお腹が減った頃に朝ごはんです。成田便、関空便はドバイについても朝早いので、食べておくか、持ち帰れるものはカバンに忍ばせておくことをオススメします。

エコノミーの機内食

 

エコノミーの機内食にはどんな選択肢があるのでしょうか?乗ってすぐにメニュー(日本便は日本語もあります)が配られますので、どれにするかを決めておくのがいいでしょう。

通常メニューは?

「ディナー」

真夜中の食事ですが、ディナーは通常ドリンクサービスの前に配られます。

エミレーツ航空はイスラム教の国である関係上、ポークは一切使われません。必ず2つ以上の選択肢があります。チキン、もしくはビーフのどちらか選択することになるのが多いです。日本便は日本人のCAさんのこともありますが、8割は日本語の話せないCAさんですので、注文できるように、メニューを見ておいて!

座席によっては、配られるのが遅くなり、好みのメニューが選べないということもあります。

メニューとしては、温められたメイディッシュの中にはパスタやご飯肉類のホットミールがつき、パンがつき、時にはそばがつくこともあります。サラダがつくこともありますが、フレッシュサラダではなく、ポテトサラダなどのことも多く、エコノミーの場合は炭水化物の比率がとても高いと言えます。この糖質の高いメニューに、デザートもつきます。

プレートには、パックしたお水もあるので、飲み物のワゴンが回ってくる前に食べ始めてもいいです。機内食が配られる時間も結構かかりますが、回収までも時間がかかります。

眠い時は起こさないでというシールが、エミレーツポーチにありますので、それを座席の上に貼りましょう。

「朝ごはん」

ドバイ到着前に朝ごはんが出ます。ディナーよりは少し軽めで、「オムレツ」や「おかゆ」などを選べることが多いです。おかゆでもご飯が一緒でも、「パン」はついてきます。

パンは一袋ずつ個包装になっているので、その時に食べられない場合は、持ち帰ってもいいですね。

「食べられなかった時」

ディナーや朝食が食べられなかった時には、カップ麺などを出してくれます。

他にも、CAさんに何かスナックが欲しいと言えば「ポテトチップス」なども出してくれます。

飲み物のメニューは?

エミレーツ航空はイスラム教が中心のエアラインですが、アルコールの提供があります。

ソフトドリンクは、コーラ、スプライトなどのソーダ類もありますし、ジュースはアップル、オレンジ、マンゴーやトマトジュースなどがあります。グレープフルーツはありません。

お水はありますが、ウーロン茶など、冷たいお茶はありません。

食後にコーヒーや紅茶のサービスもあります。以前は緑茶もありましたが、今では温かい飲み物はコーヒーと紅茶だけです。

エコノミーの特別メニューはいつオーダーする?

ベジタリアンや、グルテンアレルギー、低カロリーメニューにする必要がある場合などは、エコノミーでも特別メニューが選べます。

魚しか食べられない人には、はっきりとしたカテゴリーはありませんが、私がよくオーダーする低カロリーメニューでは、ほとんど魚のメニューです。(通常メニューでは魚のメニューはありません)時々、胸肉や、ササミのメニューになることもありますので、厳格に魚しかダメな方は、ベジタリアンメニューをオススメします。

特別メニューは、前もって(2日以上前)注文していないと受け付けられません。

きちんと受け付けられていれば、他の人の機内食が配られるより先に、配られます。早く配られるので良い部分もあるのですが、飲み物がうーんと後になることもあります。配られた瞬間に「この飲み物をください!」と言っておいた方がいいです。「後からくるから!」と言われて、食べ終わってからずーっと後に飲み物がきたこともありました。

特別なアレルギーや食べ物志向があるかたは、大抵どんなエアラインでも特別メニューを受け付けていますので、ぜひ注文をいれておきましょう!

2019年12月のベジタリアンメニュー 朝食

2019年12月のベジタリアンメニュー夕食

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です