オールドドバイのスークへの行き方とおすすめのルートとお土産を紹介!

ドバイに来たら訪れてほしいオールドドバイ!昔ながらの古い町並みとスークの独特の雰囲気を味わうことができて、楽しいです。ゴールドスークをはじめ、いくつかあるスークへの行き方と、おすすめのルート、スークの掘り出し物と安く買う方法をご紹介します。

ドバイは安全な街!ドロボウもいないし、しつこい物売りもいません。女子旅にはぴったりの場所です!安全で楽しい場所ですが、文化が違うと習慣が違うので知っておいた方がいいこともあります!ドバイのガイドがドバイへの女子旅を応援します!

 

スークを回るおすすめルートは?

オールドドバイにスーク(市場)があります。クリーク(運河)をはさんで両岸に分かれます。

  • テキスタイルスークのあるバルドバイ側
  • スパイススーク、ゴールドスーク、パフュームスークのあるデイラ側 

クリークの対岸には、アブラと呼ばれる渡し船で渡るのが、一番いい方法です。昔ながらのドバイの古い建物も多く並んでいて、その中にお店が並んでいて、昔ながらの伝統的なお土産物などが買えます。

オススメのルートは、バスタキアとドバイ博物館の見学後にスークを回るルート。ドバイ博物館に近いのはテキスタイルスークです。このルートが休憩もしやすくてオススメです。

  1. テキスタイルスーク
    この間はアブラという渡し船で対岸のデイラに渡りましょう!
  2. スパイススーク
  3. ゴールドスーク
  4. パフュームスーク(時間があれば)

1から4の順番に回ることをオススメします。

テキスタイルスークでのショッピング

ドバイ博物館を出て、クリークの方面に歩いていくと、仕立て屋さんや、生地を売るお店などを見かけるでしょう。
こちらでは、自分で布を買って、仕立て屋さんに持ち込み、服を仕立ててもらうのが一般的です。

もちろん既製品もありますが、この生地で、こんな洋服を作って!と言えば作ってくれるところもたくさんあります。

男性の来ているカンドゥーラも一人一人のサイズに合わせたものを仕立ててきているのですよ。女性のパーティのドレスや、日常外で着るアバヤなども、仕立て着ている場合も多いです。

観光客の私たちがテキスタイルスークで買ってお得!なものは、繊細な刺繍を施したパシュミナなどがいいでしょう。テキスタイルスークのお土産物やさんでは、あまりきちんとしたものを取り扱ってません。値段の高いものは、ここでは買わない方がいいでしょう。

パシュミナの安いものでしたら、購入を検討してもいいですね!

スパイススークでのショッピング

アブラ(渡し船)で対岸に渡ったら、最初にあるのがスパイススークです。

スパイススークと言うだけあって、中東各地で使用される色とりどりのスパイスが並んでいます。

ドバイでコーヒーや料理に使用されるスパイス類をはじめ、デーツやチョコレートのお菓子なども売られています。

ここでは、各国から来るお客さんの対応に慣れている店員さんが、自分のところの製品を数カ国語で説明してくれます。
あまりに日本語が流暢なので、日本語で質問すると答えられない!と言う「ビジネスで必要なことしか喋らない!」人たちばかりです。

スパイススークのオススメは、小分けになったスパイスセットです。

スパイスはスーパーや通常の小売店でも買えますが、小さいものでも日本の市販のスパイスより分量が多いです。

例えばカレーを作るセットや、タンドリーチキンを作るセットなど、数々のスパイスを少しづつ小分けにして売ってくれるのはスパイススークだけです。

お土産はスパイスだ!と思っている方は、ぜひここでスパイスのセットを購入してください。

サフランは古くから薬や化粧品としても使われていた高価なスパイスですが、ドバイではサフランもよく使われており、スパイススークでは、サフランも購入できます。

サフランは交渉次第でスークでは安く買えます。

ゴールドスークは目の保養?

ゴールドスークは、名前の通り金製品がたくさん売られています。

財産をゴールドやシルバーに変えて持っていた時代の名残でしょうか?今でも、結婚式に娘に持たせるものも金のジュエリーだったりするのがアラブの慣しですので、それはそれは豪華な金製品が売られています。展示しているだけでなく、実際にジュエリーの取引は盛んにされていますし、アラブ人も商売を仕切っているインド人も金製品をたくさん購入しています。

ゴールドスークには金の両替所もありますし、金製品や宝石に詳しい方は、ドバイでジュエリーを求めるのもいいかもしれません。定価というものはないので、必ず値段交渉をしましょう!

ゴールドなど金額の高いもの(250ディルハム以上)を購入する場合は、観光客は税金が空港で戻ってきますので、手続きできるお店で買物をしてくださいね。税金の還付の受け方はこちらの記事をお読みください。

ゴールドスークでは、世界一ゴージャスな指輪だったり、アクササリーだったりがディスプレイされています。本物かどうかは疑問ですが、インスタ映えすることは確かです。写真は撮ってくださいね。

お願いすれば、ジュエリーを身に付けさせてくれるお店もあります!

パフュームスークはどんな所?

ゴールドスークに隣接した、香水の調合などもできるお店が立ち並ぶ場所。

香りはアラブの人にとっては大切な生活アイテムです。自分の香りを楽しみたい人には面白いお土産が買えるかもしれません。

日本も昔は香道があった文化ですので、自分の香りを楽しむ文化は好きな人も多いかもしれません。

まとめ

オールドドバイは私たちにとっては、魅力のある場所です。日本とは全く違う異文化を体験できる場所です。買い物する所としても楽しいですし、エキゾチックな雰囲気を味わえます。

そうは言いながらも、屋外で夏は気温がかなり上がります。時々涼みながら、町並みを楽しんでください。買い物するなら、しっかり値段交渉も忘れずに!

ドバイのスークで値段交渉!こう言えば値段が下がる!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です