UAE(ドバイ)でコロナ感染チェックがドライブスルーでできる!

UAE(ドバイ)ではコロナウィルスの感染チェックがドライブスルーでできると報道されました。

UAE(ドバイ)ではヨーロッパほどの感染者拡大はないとは言いながらも、かなりの制限をしいています。検査ができる場所も整え、消毒などもしっかりと行っているので、他の国より早く感染拡大が止まるかもしれません。

ドライブスルーはどこにある?

最初にできたドライブするー検査場所

ドバイではなく、アブダビのヘルスサービスに設置されたドライブスルーでテストできる場所です。

ドライブスルーの特設検査施設ができたのは土曜日(3/28)だそうです。

この存在について、ツイッターで情報を発信したのはアブダビのモハメッド皇太子です。


ご自身もコロナウイルスの感染を検査されたそうです。

関係ないですが、、、皇太子は日産の車に乗っているのですね。

3月30日に健康省が発表した情報

ドライブスルーで検査ができる場所はドバイ、シャルジャ(アジュマンとウムアルクウェインもカバー)、ラス・アル・ハイマ、フジャイラ、アル・アイン、アル・ダフラなどUAEの各地にできるそうです。

検査のキャパは?

このドライブスルーの検査センターは車の中にいたまま検査を受ける事ができ、5分で終わるそうです。
一日に600名もの検査ができるらしいです。

医療体制もしっかりしているからこそ、検査をたくさん受けさせられるのでしょうね。

ドバイに3つ目のドライブスルー検査施設ができた!

ドバイには4月7 日には3つ目のドライブスルーの検査施設がAL Nasr Clubの近くにできました。

こちらは朝の8時から夕方6時半まで開いており、UAE国民も外国人居住者も検査を受けることができます。検査は無料で所要時間は5分。
車から降りずに検査を受けることができ、結果は48時間以内に知らされます。

UAEの感染者と対策は?

UAEのコロナウィルス感染者は3月29日の時点では、63名新たな感染者がでており、UAEの全体で468名です。

UAEでは旅客機のほとんどを運行停止にしています。

詳しくは、「ドバイ空港のコロナウィルスによる欠航とUAEへの入国制限の最新情報」をお読みください。

食品と医薬品以外の買い物や、仕事に出ることを除いては、外出禁止令が出ています。

詳しくは「ドバイ(UAE)もコロナで都市封鎖!禁止事項と罰金がすごい!」をお読みください。

現在は労働許可も新規には発行しておらず、旅行者も受け入れていません。

外交官とEXPO関係者だけは、入国が許可されているだけです。

詳しくは「3月19日から労働ビザの発行も差し止め!UAEから外国人労働者が消える?」に詳しく書きました。

まとめ

ドバイエキスポも延期になりましたが、ドバイの感染拡大防止の対策は徹底していますね。
日本ではPCR検査を受けられる人の数は少ないのに対し、疑わしい場合はすべて受けさせるというのがUAE(ドバイ)の方針なのでしょう。
普段は医療が有料の外国人居住者もコロナのPCR検査は無料で受けられます。
日本のように、何人いるのかわからないような状態にはしないつもりなのでしょう。全世界でのコロナの蔓延が早くおさまることを祈るばかりです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です